Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「愛がなんだ」新写真

誕生日記念!深川麻衣の“大人”な姿写した「愛がなんだ」新写真

ナタリー

19/3/29(金) 19:00

「愛がなんだ」より、深川麻衣演じる葉子を写した写真が6点解禁された。

本作は、角田光代の同名小説を今泉力哉が映画化したラブストーリー。一目惚れしたマモルに一方通行の愛を捧げるテルコと、2人を取り巻く人々の姿が描かれる。テルコを岸井ゆきの、マモルを成田凌が演じた。

葉子はテルコにとって唯一の親友。若葉竜也演じるナカハラから一途に愛されながらも、彼を無自覚のうちに翻弄してしまう女性だ。本日3月29日が深川の誕生日であることを記念して公開された写真には、タンクトップやノースリーブを着た大人っぽい葉子の姿が。今泉とタッグを組んだ映画初主演作「パンとバスと2度目のハツコイ」とは雰囲気の異なる、深川の新たな一面を見ることができる。

深川は、役作りについて「ナカハラくんを振り回したり、ひょうひょうとしている部分もあるんですが、不器用さや弱い部分も伝わるようにしました」とコメント。本作を「感情移入して胸が苦しくなるようなシーンもたくさんあるんですが、恋愛って正解がない分、難しく考えていたのを観終わったあとにシンプルにしてくれる作品」と語っている。

「愛がなんだ」は4月19日より東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー。

(c)2019映画「愛がなんだ」製作委員会

アプリで読む