Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

Superfly、新曲「Gifts」が“泣ける”と話題 胸を打つMVに込められたメッセージを紐解く

リアルサウンド

18/10/19(金) 17:00

 Superflyの新曲「Gifts」のMVが話題を集めている。

Superfly「Gifts 」

 10月2日に公開されると同時に“感動した”“泣いた”という感想が殺到。「高校に入って勉強や人間関係が不安だったけれど、この曲を聞いて本当に前向きになれました」「学校で気を遣い倒して人間関係疲れ切って家帰って、たまたまこの動画見つけたけど感動した…なんて素敵な歌詞」「ふざけんなよ?涙がとまんねーじゃねーかよ」「何回聞いても涙ボロボロです」「ただただ泣けます」など、中高生から大人まで幅広い層のリスナーが熱いコメントを寄せているのだ。

 中学生へのインタビューとSuperflyのアカペラを中心に構成されたこのMVは、全体で約9分。TikTokなどの流行により“いかに短い時間でインパクトを残すか”が重視されている現在のシーンにおいて、この長さは異例と言っていい。「Gifts」のメッセージをより強く、より深く伝えるために辿り着いた結論が、“中学生たちの言葉とSuperflyの歌にじっくりと耳を傾けてもらう”ということだったのだろう。

 第85回 NHK全国学校音楽コンクール(通称『Nコン』)中学校の部課題曲として書き下ろされた「Gifts」は、Superfly本人の「自分が中学生のときにそばにあってほしかった」という思いとともに制作されたという。コンプレックスや葛藤、さまざまな悩みを抱えた思春期の子供たちに向けられている楽曲なのだが、年齢や性別を越え、幅広い層のリスナーの心を捉えたことは前述した通り。

 自分と周囲を比べて落ち込んだり、理想と現実のギャップに苦しんだり、将来に対する不安を抱えたり。大人と呼ばれる年齢になってもーーいや、おそらくは一生に渡ってーーそういうネガティブな感情に捉われてしまうのは、誰もが経験していることだろう。そう、「Gifts」の込められた切実なメッセージは、不安や悩みから決して逃れることができない全ての人々の心を包み、前に進む力を与えてくれるのだ。ストリングス、アコギ、ピアノなどを中心にしたオーガニックな音像と、温かく、大らかなメロディラインも絶品。音楽的な質の高さと奥深い思いに溢れた歌を共存させた、普遍的な魅力を持ったミディアムバラードだと思う。

 “自分には何もない”と感じている思春期のリスナーに向け、“あなたに誇れる愛はある”“あなたを導く夢はある”など、“ある”という肯定的なワードが重ねられる「Gifts」。MVでも、中学生たちのコンプレックスを前向きな方向へ導く構成となっている。

 オープニングは、中学校の屋上で「Gifts」をアカペラで歌うSuperfly。その後、中学生に対するインタビューの映像へと移る。テーマは“自分の嫌いなところ”。「自分に自信がない」「プライドが高くて、素直になれないことがある」「リーダーに向いていない」「友達が言っている悪口を聞くと、自分のことを言っているように感じてしまう」「声が低い」「人見知り」「人と話すのが苦手」ーー。ふだんは胸の奥にある切実な思いを口にする中学生たちの、恥ずかしさ、悲しさ、切なさが入り混じった表情を見るだけで、思わず胸が締め付けられる。

 MVの後半では、インタビューに答えた中学生に対し、友人たちが”○○ちゃんの素敵なところ、好きなところ“○○くんの良いところ”などを綴ったメッセージがサプライズで伝えられる。言葉の“Gifts”を贈られた中学生は、照れながらも喜びの表情を浮かべ、本当に“いい顔”を見せてくれる。友人たちから受け取った言葉の数々、そして、その瞬間に生じたはずの前向きな感情。それは「Gifts」に込められたメッセ―ジとダイレクトに結びつき、さらに大きな感動へとつながっていく。近くにいてくれる友人たちとの絆、仲間と思いを共有することで生まれるポジティブな意志が実感できるのも、本作の魅力。決して大げさではなく、このMVには人が前を向いて生きていくためのヒントが詰まっている。

 ドキュメンタリーの手法を使った「Gifts」のMVの最大の魅力は、現実を一生懸命に生き、未来に向かって進もうとしている中学生たちがリアルに映し出されていること。彼ら、彼女らの繊細な感情の揺れ動きが、「Gifts」という楽曲の魅力、そこに込められた普遍的な思いを増幅させるーーこれこそが、このMVが強い反響を呼び起こしている最大の理由なのだろう。

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

■リリース情報
24th Single『Gifts』
発売中

通常盤:¥1,200(+税)
1.Gifts 2.ハッピーデイ 3.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!”』at Zepp Osaka Bayside) 4.Gifts(Instrumental)

初回限定盤(CD+DVD):¥2,000(+税)
CD : 1.Gifts 2.ハッピーデイ 3.Gifts(Live from 『Fanclub Tour 2018 “Super-duper!”』at Zepp Osaka Bayside) 4.Gifts(Instrumental)
初回限定盤DVD : J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018 (2018.7.16 YOKOHAMA ARENA)全8曲を収録
1.Beautiful 2.愛をこめて花束を 3.Alright!! 4.タマシイレボリューション 5.やさしい気持ちで 6.Bloom 7.マニフェスト 8.Fall

■Superfly関連リンク
『Gifts』特設ページ
オフィシャルサイト

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play