Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第2回

毎月連載

中川右介のきのうのエンタメ、あしたの古典

ATGでも任侠ものでもなく、『黒部の太陽』こそが「1968年を代表する」映画だ!

18/8/12(日)

 映画に限らず、ジャーナリズム、評論は、低予算で作家性の高い映画を持ち上げる傾向がある。それはそれで正しい。大ヒットしている映画は、誰もが知っているのだから、あえて取り上げる必要はない。
 しかし、その時はそれでいいが、何十年も過ぎてしまうと、「名作として評価された」作品は、その年の映画の賞の受賞リストやベストテンの一覧表として残るので、後の世代も「この年はこういう映画があったのか」と分かるが、「大ヒットした映画」は忘れられてしまう傾向がある。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play