Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

中村獅童がヴェノム、諏訪部順一がトム・ハーディに 『ヴェノム』日本語吹替版特別映像

リアルサウンド

18/10/22(月) 7:00

 11月2日に公開される映画『ヴェノム』より、日本語吹替版特別映像が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、マーベル・コミック史上、最も謎に満ちたダークヒーローと言われ、スパイダーマンの宿敵となる“ヴェノム”を主人公に据えたアクション大作。正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロックは、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた“悪”が、体を蝕み、増殖していく。

 主人公ブロックをトム・ハーディが演じるほか、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコットがキャストに名を連ねた。日本語吹替版では、ヴェノムを中村獅童、エディ・ブロックを諏訪部順一が演じる。

 このたび公開された映像は、エディが初めて自分が宿してしまった“ヴェノム”と面と向かって対峙をするという日本語吹替版映像。開口一番で「オレはヴェノム。お前は俺のものだ」と凄むヴェノムは、人体実験を繰り返しているカールトン・ドレイクが持つロケットのもとへ向かうのに協力をすれば生かしてやると、半ば脅迫じみた口調でエディへ取引を持ち掛ける。自分の身の安全と引き換えに、善悪の分別も付かない残虐な“ヴェノム”の手助けをするという内容に、エディが途方に暮れる様子が映し出されいる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play