Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から渡辺直美、レインボー。

レインボー&直美が映画イベントで「きれいだ」コラボ、3人のクリスマスの予定は

ナタリー

18/12/6(木) 14:30

昨日12月5日、映画「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」の公開直前イベントが都内で行われ、渡辺直美とレインボーが登壇した。

12月28日(金)に東京・新宿ピカデリーほかで全国公開される「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」は、マーク・シルヴァースタインとアビー・コーンが共同で監督を務めた作品。自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事にも恋にも積極的になれないOL・レネー(エイミー・シューマー)が、ジムで頭を強打したことで絶世の美女に変身したと錯覚し、“超絶ポジティブ”な性格に生まれ変わる物語だ。日本語吹替版では直美がレネーに声を当てる。

直美はイベントで、レネー役のオファーを受けたことについて「エイミー・シューマーさんが好きで、よく彼女のコントを見ていたので、すごくうれしかったです。彼女の面白さをどうやって日本語で表現しようかという壁にぶち当たりました」とコメント。また作品の感想を聞かれると「目がギンギンになるくらい、すごく前向きになれることがたくさん詰まってます。(初めて作品を観た夜は)眠れなかったです」と話していた。

その後、ゲストとして登場したレインボーは「きれいだ」のフレーズでおなじみのカップルコントを披露し、直美とのコラボネタにも挑戦。彼女が「めっちゃ緊張しました。レインボーの息のぴったり加減が半端ないから」と話す中、レインボー実方は「今日はきれいなお客さんがたくさんいますね。こちらから……きれいだ、きれいだ」と客席に語りかけて笑いを誘った。

そのほか、各々がクリスマスの予定を明かすひと幕も。ここでは直美が「女芸人たちとのパーティしか入ってないです」、池田が「お母さんと過ごします」、実方が「クリスマスまでに彼女ができなかった場合は、太ってる芸人を集めてケンタッキーを無限に食べる!」とそれぞれ答えていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play