Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から「MCD!」と叫ぶ中島健人、照れる中条あやみ。

「ニセコイ」タライ落とし受けた中島健人が「みんな、落としていいのは恋だけだよ」

ナタリー

18/11/8(木) 21:39

「ニセコイ」のアリーナイベントが本日11月8日に東京・六本木で行われ、キャストの中島健人(Sexy Zone)、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King & Prince)、DAIGOが出席した。

古味直志のマンガをもとにした本作は、ひょんなことから恋人同士のふりをすることになってしまった、中島演じるヤクザの跡取り息子・一条楽と中条扮するギャングの娘・桐崎千棘の関係を描くラブコメディ。河合勇人が監督を務めた。

タイトル「ニセコイ」にちなみ、ステージ上には岸本人と5人の“ニセキャスト”が登壇。中島が姿を見せぬまま声だけで観客を煽ったあとにステージが転換し、本物のキャストたちが勢ぞろいすると割れんばかりの歓声が巻き起こる。

中島が「人生で一番変顔をしました。シュガー、ソルト、サワー、ビター、スウィートと5つの変顔のレシピが増えました」と話すと、千棘役の中条が「はい、シュガー!」「はい、ソルト!」と矢継早に畳み掛ける。中島は1つずつ変顔を見せていき、会場を温めた。中条は役作りについて「(自身との)ギャップはなかったです。普段からがさつ女と言われることが多いし、以前もお仕事させていただいた監督が『中条さんの大阪感を思いっきり出せば千棘になると思う』と言ってくださいました」と述べる。それを聞いた中島は「非常に握力の強い女性で、人生で初めて僕の胸ぐらをつかんだ方ですね。役が入るとスイッチがオンになるんで素敵だなと思いました」と中条をたたえた。

小野寺小咲役の池間は「皆さんの気配りとか勉強になりました。いろいろ吸収できてアドバイスもいただいて、濃い1カ月半の撮影期間でした」、橘万里花に扮した島崎は「九州弁もありましたし、髪もオレンジ色に染めました。テンションが低いので上げるのが大変でした」と撮影を述懐する。

クロード役のDAIGOは「原作を読ませてもらったとき、僕がやるべき役なんじゃないかと思って。お互い利害関係が一致して、オファーしていただいてうれしかったです」と話し、「19歳からビジュアル系としてやってきて、ウィッグやカラーコンタクトがなじんだ姿が見せられたのでやり続けてきてよかった」と感慨深そうに語った。中島に「劇中ではめちゃくちゃ怖くて。スイッチが入ると目も合わすのが怖いくらいの迫力なのでDAIGOさんしかいない」と絶賛されたDAIGOは「SHですね! セクシーハッピー!」と“ケンティー語”と“DAI語”のミックスで切り替えす。

池間の「中島さんとDAIGOさんがキスする寸前のシーン、お二人の距離が近くて笑いをこらえるのに必死でした」という言葉を受けて、DAIGOは「ケンティー見ると顔がきれいで吸い寄せられちゃう。違う感情が芽生えそうになっちゃった」と明かす。中島は「僕らの壁が思いきり“BREAKERZ”しましたね!」とDAIGOのバンド名を出し、DAIGOに「優しい……」と感激されていた。

中島と映画で共演するのが2回目となる、舞子集役の岸は「より一層関係が濃くなりましたし、貴重なときを一緒に過ごせた。運命感じてるのは俺だけですか?」と中島に詰め寄り、「ニセコイでいいので俺と付き合ってください、男としても好きです。健人くんのこと」と告白。それを受けた中島が「俺がお前のKing & Princeになってやる!」と返すと会場から悲鳴が上がる。続けて中島は「温泉では(岸に)裸でデビュー曲を歌っていただいた」とエピソードを披露し、岸は「僕たち、磁石のS極とN極かというくらいくっついてますもんね!」と笑顔を見せた。

次に、中島から中条へDAI語で喝を注入することに。「MCD!」と叫んだ中島は、「毎日あやみちゃんのCM観てドキドキすんだ、どうすんだ!」と勢いよく「MCD」の意味を説明し、「(劇中で)お風呂もともに入った仲なのでいろんな場面が走馬灯のように現れてきちゃう」と話した。

続いて「10秒以内に恋が付く言葉を7つ答える」クイズに中条が答えられない場合、中島の上にタライが落ちてくるゲームが行われた。1つしか答えられなかった中条に中島は「あやみショックですね……」と意気消沈。タライ落としが嫌でステージ上を逃げ回る中島を岸が追いかけると、客席から大歓声が上がった。後ろから岸に押さえられ、タライは見事に中島に命中。中島はステージ上に倒れ、しばらく呆然としたまま横たわっていたが、痛がりながらも「みんな、落としていいのは恋だけだよ……」とメッセージを送る。会場のテンションが最高潮に達する中、中条は「MGDK! マジごめん! でもかっこいい!」と中島に笑顔で詫び、イベントを締めくくった。

「ニセコイ」は12月21日より全国ロードショー。 なお映画ナタリーでは、このあと行われた舞台挨拶を追ってレポートする。

(c)2018映画『ニセコイ』製作委員会 (c)古味直志/集英社

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play