Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

花澤香菜

花澤香菜、在日ファンクとのタッグで大好きな「パン」を歌う

ナタリー

18/12/26(水) 14:29

花澤香菜が2月20日に発表するニューアルバム「ココベース」に、在日ファンクとのコラボレーション楽曲「パン」が収録されることが明らかになった。

「パン」はタイトルでストレートに表現されている通り、花澤の大好物であるパンをテーマにした楽曲。在日ファンクが持つファンクネスと独特な響きを持つ花澤の歌声が、パンをモチーフにどのような融合を果たしているのか気になるところだ。

花澤にとって2年ぶりのオリジナルアルバムとなる「ココベース」は、今年シングル2作品でタッグを組んだ佐橋佳幸がプロデュースを担当。水野良樹(いきものがかり)が作詞作曲を手がけた「春に愛されるひとに わたしはなりたい」、槇原敬之との初コラボ曲「大丈夫」といった佐橋プロデュースのシングル曲も収録される予定で、その他の楽曲については随時アナウンスされる。

またアルバム発売後、花澤の誕生日である2月25日には東京・TOKYO DOME CITY HALLでワンマンライブ「KANA HANAZAWA Concert 2019 Birthday Special -2019/02/25-」が開催される。彼女のオフィシャルサイトでは本日12月26日からこのライブのチケット先行予約を受付中。エントリー受付は1月8日23:59まで。

12月31日(月)には北京の大晦日特番「2019 BTVユニバーサル年越し雪と氷の祭典」に出演する花澤。これはTikTokで彼女の楽曲が北京でも広まったことにより決定したもので、事前に行われた番組収録は大盛り上がりとなった。

花澤香菜「KANA HANAZAWA Concert 2019 Birthday Special -2019/02/25-」

2019年2月25日(月)東京都 TOKYO DOME CITY HALL

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える