Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018」プレミアムトークの登壇者。

ジャルジャル、和牛、ミキら世耕大臣とのトークでプレミアムフライデー盛り上げる

ナタリー

18/7/28(土) 15:30

昨日7月27日、「よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018」にちなんだ“プレミアムトーク”が東京・ルミネtheよしもとで行われ、パンクブーブー、トータルテンボス、ジャルジャル、ミキ、和牛、経済産業省の世耕弘成大臣が参加した。

経済産業省と財界が主導する、月末金曜日を豊かに過ごそうという取り組み「プレミアムフライデー」。これを盛り上げるべく、“特別な金曜日をとことん笑って楽しもう!”をスローガンにしたさまざまな施策を行うのが「よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018」だ。

「ルミネtheよしもと夏休み大ネタ祭」のあとに行われたプレミアムトークでは、世耕大臣が「(プレミアムフライデーには)少し早く会社を出て、劇場に来て、プレミアムなお笑いライブを楽しんで消費をしていただきたい」と観客に呼びかけ。またパンクブーブー黒瀬が芸人たちに「もし早く仕事が終わるとしたらどんな休みをすごしたい?」と質問すると、ミキ亜生は「15時に仕事が終わったら、定時でおやつを食べれますね」と答え、一同から「おやつに定時とかないから!」とツッコまれた。

トーク後の囲み取材では、ジャルジャル後藤が「生大臣にお会いできて光栄です。今まではテレビとかで拝見する間接大臣やったんで」と独特なコメント。和牛・水田は「大臣から『日本一面白い漫才師だと思ってますよ』と言われました。『和牛のモーモーラジオ、聴いてますよ』とも言われました」と嘘のエピソードを話し、一同の笑いを誘っていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play