Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

星歴13夜「星歴13夜 初ワンマンLIVE~13のよる~」の様子。(撮影:関上貴也)

星歴13夜、満員の初ワンマンで大きな目標宣言

ナタリー

19/4/7(日) 18:06

星歴13夜が3月31日に東京・CHELSEA HOTELにて初のワンマンライブ「星歴13夜 初ワンマンLIVE~13のよる~」を開催した。

ステージを覆う白幕にメンバーのシルエットが浮かび上がり、観客の期待感が高まる中、デビューシングルの表題曲「おやすみ未来と恋乙女」のイントロがかかり始める。幕が取られ、観客の前に姿を現した5人は満員のオーディエンスを前に堂々とパフォーマンス。「だるまさんが転んだ」をするかのような楽し気な振り付けと共に披露された「嘘はよるに溶けて」、メンバーがバブルガンを手にしてしゃぼん玉を飛ばした「よるのくに」など、楽し気なダンスと演出でオーディエンスを楽しませた。

メンバーそれぞれが担当カラーのペンライトを手に自己紹介をすると、4月10日発売予定のシングルの表題曲「愛し泡沫ト」をパフォーマンス。先ほどまでの楽し気な雰囲気から一転し、メンバーそれぞれがクールな表情でキレのあるダンスを披露した。「268019」の歌唱時にはマイクスタンドが用いられるなど、工夫を凝らした演出でオーディエンスを楽曲の世界に引き込んでいく。「ヨクトアステリズム」ではレーベルメイトである如月愛海(ぜんぶ君のせいだ。)と心鞠游(幽世テロルArchitect)がパフォーマーとしてダンスに参加。2人はペンライトを手にオーディエンスを扇動し、ライブを大いに盛り上げた。本編最後のナンバー「NyxNocturne」を歌い上げた星歴の5人は、オーディエンスに向けて深々と頭を下げ、ステージをあとにした。

アンコールではこの日最初のMCが行われ、メンバーそれぞれがオーディエンスに向けて感謝の言葉を述べた。色とわは「5月の東名阪ツアーに向けて星歴は変わります。いい色とわ、いい星歴に変化します」と宣言。天まうるは「大切な人を守れるような強い人間になりたい」と自身の目標を口にした。グループのリーダー・園ほまれは初ワンマンまでの活動を振り返り「人としてすごい速さで成長できました。このままのスピードで東名阪も進みたい」とコメント。寝こもちは「星暦はドームアーティストになります」と大きな目標を掲げ、オーディエンスを驚かせた。浮あかねは「いつも星歴をを支えてくれてありがとうございます」とファンに感謝し、「これからもよろしくお願いします」と呼びかけた。最後に彼女たちはこの日2度目の「おやすみ未来と恋乙女」をパフォーマンス。ステージの最前列から身を乗り出して5人が歌を届けると、フロアはこの日1番の盛り上がりを見せていた。

星歴13夜「星歴13夜 初ワンマンLIVE~13のよる~」2019年3月31日 CHELSEA HOTEL セットリスト

01. おやすみ未来と恋乙女
02. 嘘はよるに溶けて
03. よるのくに
04. 愛し泡沫ト
05. 268019
06. NarcoLepsy
07. せかいせんごと
08. ヨクトアステリズム
09. The Gift of Nothing
10. NyxNocturne
<アンコール>
11. せかいせんごと 3/31 extra ver.
12. 愛し泡沫ト
13. おやすみ未来と恋乙女

アプリで読む