Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

内田彩

内田彩、群馬凱旋公演で念願のぐんまちゃんと再会「ここで一緒に歌うのが夢だったの」

ナタリー

18/8/14(火) 20:31

内田彩の全国ツアー「AYA UCHIDA LIVE TOUR 2018 ~So Happy!!!!!~」最終公演が8月12日に群馬・ベイシア文化ホールで開催された。

6月に神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで幕を開けた「AYA UCHIDA LIVE TOUR 2018 ~So Happy!!!!!~」は、内田にとって2度目となる全国ツアー。愛知、大阪、福岡を経て、彼女の地元・群馬でファイナルを迎えた。

遊園地を彷彿とさせるセットの扉から登場した内田は「今日はSo Happyな1日にしましょう」と挨拶し、1曲目の「So Happy」でライブをスタートさせる。スキップを織り交ぜたキュートな振り付けと共にこのツアー恒例となった“So Happy じゃんけん”を披露し、オーディエンスを楽しませた。その後「Holiday」「アップルミント」の2曲を届けた内田はMCで、今回のセットが「So Happy」のジャケット写真撮影が行われた群馬・前橋市の遊園地「るなぱあく」をイメージしたものだと解説。またツアー各地で群馬県のゆるキャラ・ぐんまちゃんを探してきたが見つからず、群馬公演限定のツアーTシャツをぐんまちゃんカラーにすることで観客をぐんまちゃんに見立てることにしたという裏話も語った。

MCのあとに「いざゆけ!ペガサス号」「Go! My Cruising!」「Merry Go」を続けて披露した彼女は、最新アルバム「AYA UCHIDA Complete Box ~50 Songs~」の発売を記念し行われたファン投票企画にて1位を獲得した楽曲「ピンク・マゼンダ」を丁寧に歌い上げる。「私のライブでみんなが群馬に来てくれたことで、群馬に恩返しできたかな」と感慨深げに話し、郷土愛をにじませていた。

終盤では内田がライブでの定番曲「Blooming!」や、おなじみのコールアンドレスポンスが繰り出される「SUMILE SMILE」を畳みかける。会場が熱気に包まれる中、彼女は「Sweet Little Journey」を弾けるようなパフォーマンスで届けて笑顔でステージを降りた。

アンコールでは内田がずっと再会を待ち望んでいたぐんまちゃんがステージ脇から登場。「So Happy」のミュージックビデオおよびジャケット撮影以来となるぐんまちゃんとの再会を果たした内田は「ぐんまちゃんとここで一緒に歌うのが夢だったの。全国で(ぐんまちゃんを)探してやっと夢が叶うよ」大喜びし、2度目の「So Happy」を歌いあげた。さらに「かわいいだけで終わるわけにはいかない。なんたって私のツアーファイナルですから!」と意気込んだ内田は最後に「Ordinary」を力いっぱい歌唱。歌い終えた彼女は「みんなが来てくれたからライブが成り立ち、1人ひとりに笑顔をもらっています」「みんなに拍手!」とファンへの感謝を述べてツアーを締めくくった。

内田彩「AYA UCHIDA LIVE TOUR 2018 ~So Happy!!!!!~」2018年8月12日 ベイシア文化ホール セットリスト

01. So Happy
02. Holiday
03. アップルミント
04. 泣きべそパンダはどこへ行った
05. いざゆけ!ペガサス号
06. Go! My Cruising!
07. Merry Go
08. ピンク・マゼンダ
09. ハルカカナタ
10. Close to you
11. with you
12. Yellow Sweet
13. カレイドスコープロンド
14. Like a Bird
15. キリステロ
16. Blooming!
17. SUMILE SMILE
18. Sweet Little Journey
<アンコール>
19. Bright way
20. Breezin'
21. Say Goodbye,Say Hello
22. So Happy
<ダブルアンコール>
23. Ordinary

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play