Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第3回

平辻哲也 発信する!映画館 ~シネコン・SNSの時代に~

劇場発映画祭『未体験ゾーンの映画たち』を送り出す ヒューマントラストシネマ渋谷

隔週連載

19/1/13(日)

 話題作からアート系の作品まで幅広く上映するシネコン「ヒューマントラストシネマ渋谷」は年始の風物詩として劇場発映画祭『未体験ゾーンの映画たち2019』を開催し、新しもの好きの映画ファンを集めている。世界各国、あらゆるジャンルから選ばれた未公開作を一挙に上映するというもので、2012年からスタートし、今年で第8回を迎えた。

 映画館はJR・東急・京王線「渋谷駅」より明治通りを原宿方面へ徒歩7分。カフェ、アパレル、ジムなどが入居する12階建ての複合ビル「cocoti SHIBUYA」の7、8階。スクリーンは8階のシアター1(200席)、7階のシアター2(173席)、シアター3(60席)の3つ。“自分の好みがみつかる映画館”をコンセプトに、スクリーンサイズに合わせて多彩なラインナップを上映。2018年末に入れ替えたばかりのQUINETTE社製シート(113BR/廃盤復刻製品)はゆったりとして、座り心地バツグンだ。12月末現在、日本でこの座席を導入しているのはヒューマントラストシネマ渋谷だけである。

 2008年12月20日から現行の館名でリニューアルオープンし、「東京テアトル」が運営している。

シアター1(8階):200席
シアター2(7階):173席
シアター3(7階):60席

 話題の映画祭『未体験ゾーンの映画たち』は、知名度のあるスターが出演していなかったり、宣伝予算が確保できないなどの理由で、劇場公開が見送られ、ブルーレイ&DVD発売のみとなってしまった傑作・怪作の数々を映画ファンにスクリーンで体験してもらうという試み。鑑賞料金は1,300円均一(毎週水曜、毎月1日は1,100円均一、ほかにリピーター割引、TCG会員割引あり)とお得。年々規模を拡大し、着実にリピーターを獲得。2019年(1月4日から4月25日まで、2月22日から3月14日まで休映)は全58本が集まった。

「世の中にはDVDスルーになる未公開の映画がいっぱいあるから、映画館でかけたい! 最初はそんな単純な発想から始まり、映画会社さんにお声がけしました。第1回は17本でしたが、今では早い段階から映画会社さんからオファーをいただいています。今年のクオリティは特に高く、自信があります!」

そう話すのは、企画した同館支配人、「東京テアトル株式会社」映像事業本部映画興行部興行課マネージャーの小西慶太さん(40)だ。

「未体験ゾーンの映画たち」の仕掛け人のひとり、小西慶太さん

 目玉作は、本国デンマークで興収歴代No.1の成績を記録した『特捜部Q』シリーズ最大のヒット作『特捜部Q カルテ番号64』、福本伸行の人気漫画『賭博黙示録カイジ』を中国で映画化し、マイケル・ダグラスも共演した『カイジ 動物世界』、『ガタカ』『TIME/タイム』のアンドリュー・ニコル監督によるSFサスペンスで、クライヴ・オーウェン、アマンダ・セイフライドが主演した『ANON アノン』、『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのピーター・ディンクレイジ、エル・ファニング、ポール・ジアマッティ、シャルロット・ゲンズブールら豪華キャストが共演するSFファンタジー『孤独なふりした世界で』などなど。

早くも満席になっているのは、2018年末に開催された恒例の『予告編上映大会&スペシャルトークショー』で話題になった、巨匠ペドロ・アルモドバル監督をはじめ、世界中のクリエイターが絶賛した『マジカル・ガール』のカルロス・ベルムト監督が仕掛ける魅惑のミステリー『シークレット・ヴォイス』。

「ほかには、未体験ゾーンの常連ニコラス・ケイジの主演作の『トゥ・ヘル』も。ファンの間では、“ニコケイ”と言われて人気です。毎年、ちょこちょこハリウッドスターの主演作もあるんです。今年はスティーヴン・セガール(『沈黙の終焉』)、シルヴェスター・スタローン(『バックトレース』)、ジム・キャリー(『ダーク・クライム』)や他にも多くのハリウッドスターが出ているので、探してみても楽しいと思います」。

映画館業界約20年。特に青春を過ごした80年代の映画に熱い気持ちを持つ小西支配人が個人的にプッシュするのは『リーサル・ソルジャーズ』。「『リーサル・ウエポン』でおなじみのメル・ギブソンの息子マイロ・ギブソン主演の最新作の傭兵アクションです。チラシではあえて、“M・ギブソン”と表記しています。タイトルも意味深で、いい感じですよね(笑)」。

劇場ロビーには従業員のみなさんがプッシュする作品も紹介

 映画祭は、動画ポータルサイト「青山シアター」や映画専門チャンネル「ムービープラス」とコラボ中。「青山シアター」では上映終了後、2週間限定で見逃し配信、「ムービープラス」では特集企画を行っている。「青山シアター」とは合同プレゼントキャンペーンも実施。全作品コンプリート賞(1ヶ月フリーパス、無料鑑賞券1枚)を始め、30作品賞(海外ビジュアルチラシセット)を始め、激レアなプレゼントが用意されている。全作品制覇の強者は昨年、十数人いたとか。作品は粒ぞろい。1度観始めたら、これは止まらないかも!

映画館データ

ヒューマントラストシネマ渋谷
住所:住所:東京都渋谷区渋谷1丁目23-16 ココチビル7・8F
電話番号:03-5468-5551
公式サイト:ヒューマントラストシネマ渋谷