Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ABBAの楽曲に合わせて若き日のハリーがドナに熱烈アプローチ 『マンマ・ミーア!』続編特別映像

リアルサウンド

18/7/6(金) 17:00

 8月24日公開の映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』より、特別映像が公開された。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/07/post-216992.html”>動画はこちら</a>

 約35年ぶりに再結成を発表したのも記憶に新しいABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化である『マンマ・ミーア!』は、ミュージカル映画歴代2位となる全世界興収6億ドル突破と大ヒットを記録。続編となる本作は、ソフィの母親である若き日のドナの青春時代、そして父親候補となる3人の魅力溢れる男性たちとの恋が回想されていく。

 キャストには、前作に続きドナ役のメリル・ストリープ、ソフィ役のアマンダ・セイフライド、ソフィの父親候補である3人、サム役のピアース・ブロスナン、ビル役のステラン・スカルスガルド、ハリー役のコリン・ファースがそれぞれ続投。ドナの親友ロージー役にジュリー・ウォルターズ、ターニャ役にクリスティーン・バランスキー、ソフィの恋人スカイ役にドミニク・クーパーと、オリジナルメンバーが再び集結した。

 さらに、前作のキャストに加え、若き日のドナ役にリリー・ジェームズが抜擢。彼女が出会う3人の男性、若き日のサム役をジェレミー・アーヴァイン、若き日のビル役をジョシュ・ディラン、若き日のハリー役をヒュー・スキナーが演じる。

 今回到着した特別映像では、ファースが演じたロンドンのエリート銀行員ハリーとドナの出会いが描かれており、日本でも人気の高いABBAの代表曲「恋のウォータールー」を熱唱しながら、恋に落ちていく2人の様子が描かれていく。若き日のハリー役を演じたスキナーは「サム、ハリー、ビルの中で最初にドナに会うんだ。そして、すぐに恋に落ちる。でも彼女はすぐに発とうとしていて、時間がないことを悟るんだ」と言う。

 若かりし頃のドナ役を演じたリリーが「ドナとハリーはお互いを知るようになるわ。みんなに愛されるABBAの名曲を、このクレイジーな素晴らしいセットで若いハリーが歌うなんて本当に楽しかったわ」と語るように、中世ヨーロッパをモチーフにした店内では、テーブルの上を大胆に駆けたり、縦横無尽に歌うハリーの姿を垣間見ることができる。

 また本国公式YouTubeでは、「恋のウォータールー」特別編として、正面~背面、天井~床まで360度自由に動かせ、好きなアングルに合わせることができる特別映像が公開され、話題を呼んでいる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play