Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「マンガの虫は空こえて~手塚治虫『紙の砦』『ゼフィルス」より~」出演者募集チラシ表

手塚治虫「紙の砦」「ゼフィルス」が原作、ピッコロ劇団が“生と死の物語”描く

ナタリー

18/7/19(木) 15:22

ピッコロシアタープロデュース「マンガの虫は空こえて~手塚治虫『紙の砦』『ゼフィルス』より~」が、2019年2月15日から17日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで上演される。

脚本をピッコロ劇団の島守辰明、演出を劇団太陽族の岩崎正裕が担当する本作は、兵庫県立ピッコロ劇団が関西の演劇人と共に創作するプロデュース公演第10弾。「紙の砦」「ZEPHYRUS(ゼフィルス)」など、手塚治虫が自身の体験にフィクションを交えて描いたマンガをもとに、手塚が戦時中に育った兵庫県・宝塚で触れた“生と死の物語”を描く。

なお本公演では現在、関西を中心に活動する18歳以上の出演者を募集中。応募書類の締切は7月27日必着となっている。応募方法の詳細はピッコロシアターの公式サイトで確認を。

兵庫県立ピッコロ劇団 第63回公演 / ピッコロシアタープロデュース「マンガの虫は空こえて~手塚治虫『紙の砦』『ゼフィルス』より~」

2019年2月15日(金)~17日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

原作:手塚治虫「紙の砦」「ゼフィルス」
作:島守辰明
演出:岩崎正裕
出演:兵庫県立ピッコロ劇団 劇団員 ほか

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play