Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

千鳥

千鳥大悟が岡山県PRイベントで焼肉屋の話、ノブ「岡山の話をせえ!」

ナタリー

18/12/19(水) 13:07

本日12月19日、東京・都道府県会館で行われた「岡山県魅力発信プロジェクトPRイベント」に千鳥が出席した。

「岡山県魅力発信プロジェクト」は、「晴れの国は、映えの国でした。」をキャッチコピーに、岡山県の魅力を全国にアピールするためのプロジェクト。同県の写真映えスポットをまとめる“映えMAP”の公開、千鳥を起用した交通広告の掲出などを予定している。

イベントでは、千鳥が広告に登場するときと同様、旅館の主人と女将に扮して登壇し、岡山県の観光地や名物を紹介していくことに。大悟は幻想的な色の鍾乳洞・満奇洞に「游玄亭の店内がこんな感じ」とコメントし、「赤坂の高級焼肉屋の話はいい! お会計のとき震えんねん! 岡山の話をせえ!」とツッコまれる。そんなノブはB級グルメ・カキフライソフトクリームに対して「クセがすごい!」とおなじみのフレーズを放ち、大悟から「すごいなお前。終わりかけのギャグを自分から進んで……」と苦笑いされていた。

そのほか“映えスポット”の写真を使った大喜利コーナーも。ここでは漂流物で作られた魚型の巨大オブジェ「宇野のチヌ」に対してノブが「CR海物語の岡山バージョンのプレミアムリーチか!」、大悟が「宇野(中日)のチヌ」と回答して会場の笑いを誘った。

終盤には、西日本豪雨岡山復興支援チャリティソング「僕は君を全力で笑顔にする」を歌唱するSha☆inと、制作を担当したバグベアも登場。Sha☆inが実際に歌とダンスを披露すると、ノブは「チャリティソングの役割もあるけど、楽曲としてもいい!」と絶賛し、大悟から「誰が言うとん!?」とイジられていた。