Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「M-1アナザーストーリー」「相席食堂」がギャラクシー賞を受賞

ナタリー

19/2/20(水) 13:00

「ギャラクシー賞」テレビ部門の2019年1月度月間賞に「M-1アナザーストーリー あの日、人生が変わった」(ABC)と「相席食堂 ~有名人が生まれ故郷に凱旋SP~」(ABC)が選ばれた。

「M-1アナザーストーリー あの日、人生が変わった」は、漫才頂上決戦「M-1グランプリ2018」の舞台裏に密着する番組。勝者の霜降り明星をはじめ、敗者となった芸人たちにもスポットを当て、それぞれのストーリーを映し出した。放送批評懇談会は「いずれの組もデビュー当時からの予選敗退シーンなどを含め映像が残されている強みを生かし、その思いや取り組み方の変遷が“顔”の変化とともによく現れていた。お笑いの世界だけではとどまらない秀逸な青春ストーリー」との選評コメントを発表している。

「相席食堂 ~有名人が生まれ故郷に凱旋SP~」は、千鳥がMCを務める「相席食堂」のスペシャル回。村上ショージと内藤大助がそれぞれの故郷で縁のある人々と相席しながら自らのルーツを辿り、VTRを見守った千鳥・大悟は「よすぎたなあ」と目に涙を浮かべていた。放送批評懇談会は「(村上ショージが)墓参りなどをしている光景に大悟も目を潤ませるという、この番組らしからぬ展開。だが、そんな中でも確実に千鳥が面白いポイントを拾ってくれるという信頼感があるからこそ最後まで見ることができる。実際、この番組らしく、どんなVTRでも千鳥が面白く仕上げてくれることを証明していた」と千鳥のリアクションやコメントに賛辞を送っている。

アプリで読む