Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

左から小栗旬、猫又、ブルゾンちえみ。

「妖怪ウォッチ」で小栗旬が閻魔大王の座を狙う敵役、ブルゾンちえみも参加

ナタリー

18/10/19(金) 5:00

「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」に小栗旬とブルゾンちえみがゲスト声優として参加していることがわかった。

本作では1960年代の東京・さくら元町を舞台に、母を亡くした下町シンと姉を失った高城イツキ、そして妖怪が見える有星タエの姿が描かれる。小栗が声を当てるのは、妖怪の世界の王である閻魔大王の座を狙い、最強の力を手にしてシンたちの前に立ちはだかる紫炎(しえん)。ブルゾンは史書や御伽草子にも登場する、人の魂を奪い取る妖怪・玉藻前(たまものまえ)を演じる。

甥っ子と姪っ子が「妖怪ウォッチ」のファンであることを明かした小栗は「日野(晃博)社長と監督と『子どもたちにカッコいいと思われるキャラクターを一緒に作っていきましょう』と話し合い、意識して演じました」と役作りについてコメント。初めてアニメの声優に挑戦したブルゾンは「思った以上に妖怪っぽい声が出せて、『あれ? 私こんな声出せるんだ!』と自分でもビックリしました。新たなブルゾンちえみをお見せ出来ていれば嬉しく思います」とアピールしている。

高橋滋春が監督を務めた「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」は12月14日より全国でロードショー。

小栗旬 コメント

出演させていただけて本当に嬉しいです。「妖怪ウォッチ」にはみんながハマっていて、凄く盛り上がっている印象があります。甥っ子と姪っ子も大好きなので、映画に出ることを話したら大喜びしていました。
演じさせていただく紫炎は、閻魔大王の座を狙っている、すごくカッコいい敵妖怪です。日野社長と監督と「子どもたちにカッコいいと思われるキャラクターを一緒に作っていきましょう」と話し合い、意識して演じました。キャラクターの中では個人的にはウィスパーも面白いので演じてみたいです。
今年の映画はスケールが大きいですし、未知の世界の話ですし、ホロっと来るような話にもなっています。子どもだけじゃなくて大人も楽しんでもらいたいと思います。とてもワクワクする感動巨編になっていると思いますので、みなさん是非劇場でご覧ください。

ブルゾンちえみ コメント

アニメの声優をやらせていただくのは今回が初めてでしたが、昔からの憧れでもあり、すごく嬉しかったです! 猫好ということもあり、ジバニャンが可愛くて大好きです。今回登場する猫又もすごく可愛くて、心をつかまれました。
演じるのはジバニャンとは真逆の怖い妖怪、玉藻前。思った以上に妖怪っぽい声が出せて、「あれ? 私こんな声出せるんだ!」と自分でもビックリしました。新たなブルゾンちえみをお見せ出来ていれば嬉しく思います。
映画の中で、イケメン妖怪を2人見つけました。紫炎とぬらりひょんです。ブリリアンの代わりに引き連れたら、いいネタができると思いました……!
今年の「映画 妖怪ウォッチ」も子どもから大人まで楽しめ、そして感動できる映画です!
え? 映画を何回観るべきかって? ……35回!!

(c)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2018

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play