Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

バイオリンを弾くAKIRAの姿が 北原白秋の半生描く『この道』予告編&ポスタービジュアル公開

リアルサウンド

18/9/12(水) 7:00

 2019年1月11日に公開となる映画『この道』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

動画はこちら

 童謡の誕生から100年である今年、詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生を、音楽家・山田耕筰との友情とともに描き出す本作。北原白秋を大森南朋、西欧音楽の普及に尽力した山田耕筰をAKIRAが演じ、佐々部清監督が丹念に描く。

 白秋と耕筰を引き合わせた鈴木三重吉役に柳沢慎吾、白秋を見守る与謝野鉄幹・晶子夫妻役には松重豊と羽田美智子、白秋の人生を支える白秋の妻として貫地谷しほり、松本若菜が出演する。さらに、ラジオ本放送時に「からたちの花」を歌唱した歌手役で由紀さおり・安田祥子姉妹が出演。主題歌は、白秋と耕筰が生み出した「この道」を音楽プロデューサー武部聡志が編曲し、EXILEのボーカル・ATSUSHIが歌い上げる。

 公開されたポスターでは、朗らかな笑顔を浮かべる自由奔放な北原白秋、マジメな表情でバイオリンを演奏する山田耕筰の姿が切り取られている。

 一方の予告編では、「美しいものには触れたくなる」とデレデレとした表情の北原白秋の姿が。女性に抱きつき、膝枕をされ、挙句の果てに首筋にキスをするなど、大森南朋が天才詩人の知られざる一面を演じる様子が捉えらている。また、撮影前に練習を重ね、本番でも実際にバイオリンを弾いているというAKIRAのバイオリンを弾く姿も確認できる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play