Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

愛媛・ロシア オレンブルグ友好特別公演 ミュージカル「誓いのコイン」より。

坊っちゃん劇場「誓いのコイン」開幕、帆風成海「このメンバーにしか作れない作品」

ナタリー

18/12/31(月) 10:30

愛媛・ロシア オレンブルグ友好特別公演 ミュージカル「誓いのコイン」が、明日1月1日に愛媛・坊っちゃん劇場で開幕する。

作・作詞を高橋知伽江、演出を栗城宏が手がける本作は、2011年に坊っちゃん劇場で初演され、翌12年にはロシア公演が実施されたミュージカル。開幕を前にサチ役の帆風成海は「課題も沢山ありますが、今のこのメンバーにしか作れない作品を皆様にお届けできればと思っています!! 坊っちゃん劇場でお待ちしております!」と観客にメッセージを送り、「6年前のロシア公演での盛大な拍手は今でも忘れられない」と回想したニコライ役の四宮貴久は「今回の再演に至るまでの経験も生かし、さらに良いステージを届けられるよう真摯に取り組みたい」と意気込みを述べた。

「誓いのコイン」の舞台は明治時代の日露戦争下にあった愛媛県松山市。ロシア人俘虜たちの治療にあたった衛戍病院では献身的な看護が施され、市民は俘虜たちをもてなした。目を負傷した俘虜のニコライは日本人を恨んでいたが、ロシア語が話せるサチや市民らの真心に触れ、閉ざした心を開いていく。松山では日露交流が芽生えたが、戦局は激しさを増し……。上演時間は途中休憩10分を含む約2時間を予定している。

帆風成海コメント

「誓いのコイン」の脚本、演出が本当に素敵で、サチ役をやらせて頂ける事を本当に幸せに思います。課題も沢山ありますが、今のこのメンバーにしか作れない作品を皆様にお届けできればと思っています!! 坊っちゃん劇場でお待ちしております!

四宮貴久コメント

6年前のロシア公演での盛大な拍手は今でも忘れられない。NYやロンドンに持っていけば良いというご夫妻もいらっしゃった。ブロードウェイ含めアメリカの様々な都市、スイス、韓国、色んな舞台に立って来たが、本作品と出会えたことで日本人としての誇りを得ることができた。日本オリジナルのミュージカルとして世界中の人に感動を伝える力を持っている。今回の再演に至るまでの経験も生かし、さらに良いステージを届けられるよう真摯に取り組みたい。

愛媛・ロシア オレンブルグ友好特別公演 ミュージカル「誓いのコイン」

2019年1月1日(火・祝)~3月24日(日)
愛媛県 坊っちゃん劇場

作・作詞:高橋知伽江
演出:栗城宏
作曲:深沢桂子

キャスト

田島サチ:帆風成海
ニコライ:四宮貴久
婦長 高杉トシ:森奈みはる(特別出演)

レオーノフ海軍大佐:田代久雄
石浦宗介大尉:水野栄治
田島ミチ:中野祥子

アンドレイ:佐藤靖朗
ピョートル:岩渕敏司
セルゲイ:宇高海渡
ボリス:岡部雄馬
本条ヤエ:脇山尚美
浅岡マキ:保可南
石川ソノ:小林可奈