Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「鈴木家の嘘」

岸部一徳と加瀬亮がつかみ合い「鈴木家の嘘」90秒予告、東京国際映画祭に出品

ナタリー

18/9/25(火) 14:00

野尻克己の劇場デビュー作「鈴木家の嘘」の90秒予告がYouTubeにて公開。あわせて、10月25日に開幕する第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品されることも発表された。

「鈴木家の嘘」は引きこもりの長男が突然死んだことにショックを受け記憶を失った母に、長男が生きていると家族が嘘をつくことから始まる家族ドラマ。父・幸男を岸部一徳、母・悠子を原日出子、長女・富美を木竜麻生、長男・浩一を加瀬亮が演じた。

Akeboshiの書き下ろし曲「点と線」が流れる予告編では、浩一がまだ生きていると悠子に信じ込ませるために四苦八苦する家族の姿が切り取られていく。浩一と幸男が土手でつかみ合うさまや悠子が号泣する様子、富美が「お兄ちゃんに謝りたいの」と涙を流しながら話す場面も収められた。

岸本加世子、大森南朋、宇野祥平もキャストに名を連ねる「鈴木家の嘘」は11月16日から東京・新宿ピカデリーほか全国にてロードショー。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play