Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

BURNOUT SYNDROMES

BURNOUT SYNDROMES「全国高校eスポーツ選手権」応援ソングを担当

ナタリー

18/9/27(木) 11:02

BURNOUT SYNDROMESがeスポーツの高校生大会「全国高校eスポーツ選手権」の応援ソングを担当する。

eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくことを目的に、今年12月に初開催される「全国高校eスポーツ選手権」。メンバー自身もゲームが大好きなBURNOUT SYNDROMESは、応援ソングを制作するにあたって大学生プレイヤーに取材をする中で競技の熱を感じたそうで、熊谷和海(Vo, G)は「その『熱』を色々な世代、多様な価値観の人たちに伝えられるような、応援ソングにできればと思っています。何十年にも渡り進化していく『ゲーム』という文化の成長過程を目の当たりにするだけで無くこういった形で関わることができ、いちゲーム好きとして大変幸せです」とコメントしている。楽曲は11月に公開予定なので、続報にも期待しよう。

熊谷和海(Vo, G)コメント

今回esportsというワールドワイドな競技の日本の高校生大会、それも第一回の応援ソングを担当させて頂けること、とても光栄に思います。
「マニアックな娯楽」として誕生し着々とそのプレイヤー人口を増やしてきた新興文化「ゲーム」。
我々は平成四年生まれですが、物心ついた頃にはそれは既にコミュニケーションツールとして無くてはならないものでした。
さらに時を経た2018年、現在の高校生の皆さんにとって「ゲーム」は、従来の娯楽や遊び場としての役割を超越した「スポーツ」という側面を担い始めているのでしょう。
今回大学生プレイヤーの方々に取材する中でそういった「熱」を感じました。
その「熱」を色々な世代、多様な価値観の人たちに伝えられるような、応援ソングにできればと思っています。
何十年にも渡り進化していく「ゲーム」という文化の成長過程を目の当たりにするだけで無くこういった形で関わることができ、いちゲーム好きとして大変幸せです。
プレイヤーの皆さんと共に、素敵な大会を作っていきたいと思います。宜しくお願いします。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play