Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

劇団4ドル50セント 週末定期公演Vol.1「夜明けのスプリット」甲組の公演より。

劇団4ドル50セント週末定期公演「夜明けのスプリット」開幕

ナタリー

18/7/1(日) 10:03

秋元康がプロデュースする劇団4ドル50セントの週末定期公演「夜明けのスプリット」が、昨日6月30日に東京・KeyStudioで開幕した。

脚本・演出を劇団鹿殺しの丸尾丸一郎が手がける本作には、劇団4ドル50セントのメンバーが甲組、乙組、丙組の3組に分かれて参加。毎週土曜・日曜に行われる公演に加え、金曜には観客投票によってキャストが決定する“劇団員シャッフル公演”が行われる。

本作の舞台は深夜のボウリング場。かつて高校のボウリング部に所属していた部員たちは、メンバーの1人だったイモコの3回忌に再会する。彼女たちは秘密を賭けたボウリングを始めるが、ゲームを重ねるごとに、イモコの死の真相が見え始め……。なお本作は「笑っていいとも!」の生放送が行われていたことでも知られるスタジオアルタがリニューアルした新劇場・KeyStudioのこけら落とし公演となる。

公演前に行われた囲み取材には劇団員の糸原美波、福島雪菜、前田悠雅、岡田帆乃佳、うえきやサトシ、久道成光らが参加。甲組で主人公のリツコ役を務める糸原は「ボウリングをやったことがなくて、そこから教えてもらいました」と明かし、「秋元さんから『投げ方にも人生がある』と言われていたので、すごく研究しました」と稽古を振り返った。

乙組で主演を務める福島は「私たちの劇団は、仲の良さが武器です。3組に分かれてますが、最後まで全力で走り抜けたい」と意気込みを語り、ほかの組の主演2人と自身を比較し、「違いすぎて同じ役をやっているのかな?と思うくらいで、2人の演技を見て、『乙組に迷惑をかけないようにしないと』と、プレッシャーを感じてます」と心境を述べた。

さらに丙組で主演する前田は「投げ方をいかにかっこよく見せるかにこだわっており、ボールを持たずにいかにリアルに見せるか考えました」と演技面についての工夫を話す。丙組に出演する劇団リーダー・岡田は「丙組は笑いに寄せている部分がありますし、甲組は泣かせてくれる芝居、乙組は美男美女が歌も踊りも見せる芝居と、個性が違っています」と各組の魅力を紹介した。

続いて丙組でジュン役を演じるうえきやは、「ボウリング界のレジェンド役ということで、その存在感をどれだけ見せられるかにこだわりました。破壊力のある役を演じたい」と意気込む。また甲組でジュン役に扮する久道は「トリプルキャストで、劇団内でも『負けたくない』と競い合ってきました。同じ役でもまったく違う演技になっているので、楽しんでいただければと思います」と締めくくった。公演は8月3日までの金・土・日曜に行われる。

劇団4ドル50セント 週末定期公演Vol.1「夜明けのスプリット」

2018年6月30日(土)~8月3日(金)※期間中の金・土・日曜に上演。
東京都 KeyStudio

トータルプロデューサー:秋元康
脚本・演出:丸尾丸一郎
振付:CRE8BOY
クリエイティブディレクター:近山知史

キャスト

甲組
リツコ:糸原美波
アマノ:立野沙紀 / 菅原麻由佳 ※Wキャスト
メガネ:本西彩希帆
サマンサ:隅田杏花
鉄男:蕪祐典
イモコ:安倍乙
ジュン:久道成光

乙組
リツコ:福島雪菜
アマノ:谷口愛祐美
メガネ:田代明
サマンサ:樹亜美
鉄男:尾崎尉二
イモコ:吉原奈緒花 / 八鍬乃々 ※Wキャスト
ジュン:奈波慎剛

丙組
リツコ:前田悠雅
アマノ:岡田帆乃佳
メガネ:湯川玲菜
サマンサ:長谷川晴奈
鉄男:中村碧十 / 山本将司 ※Wキャスト
イモコ:堀口紗奈 / 國森桜 ※Wキャスト
ジュン:うえきやサトシ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play