Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」ゲネプロより、左から長澤まさみ演じるランダムスター夫人、浦井健治演じるランダムスター。

浦井健治が長澤まさみの“尻に敷かれ”る「メタルマクベス」disc3が開幕

ナタリー

18/11/9(金) 8:13

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」が、本日11月9日に東京・IHIステージアラウンド東京で開幕。初日に先駆け昨日8日に、同劇場で囲み取材とゲネプロが行われた。

「メタルマクベス」は、2006年に劇団☆新感線と宮藤官九郎が初めてタッグを組んで制作したシェイクスピア作品。今年18年7・8月には橋本さとしと濱田めぐみが出演した「disc1」、9・10月には尾上松也と大原櫻子の「disc2」が上演された。そしてこのたびの「disc3」では、浦井健治と長澤まさみがランダムスター&ランダムスター夫人役を担当する。このほか「disc3」の出演者には、高杉真宙、柳下大、峯村リエ、粟根まこと、右近健一、橋本じゅん、ラサール石井といった面々が顔を揃えた。

西暦2218年。長期にわたる戦争によって荒野と化した世界で、フェンダー国、ギブソン国、そして新興勢力のESP国が火花を散らしていた。そんな中、ESP国の無敵の将軍・ランダムスター(浦井)は突如現れた3人の魔女(峯村、右近、中谷さとみ)から、1980年代に活躍したヘビーメタルバンド・メタルマクベスのデビューアルバムを手渡される。バンドメンバーのマクベスはランダムスターに、バンクォーはエクスプローラー(橋本)に、マクダフはグレコ(柳下)にそっくりで……。

客席を円形に囲む全面スクリーンには、開演と共にダイナミックな映像が映し出され、観客を物語の世界へと引き込む。舞台機構を巧みに利用することで、ステージ上はレスポール王(ラサール)の居城・鋼鉄城から、ランダムスター夫妻が暮らすメイプル城、さらにはマホガニー城へと、次々と転換していく。その中をバイクで走り抜けるランダムスターたちは、アクションやシャウトを交えた熱い歌唱を披露した。

ランダムスター役の浦井は、緩急の付いた演技で観客を引き付ける。殺陣の場面では次々に敵を倒すランダムスターをクールに、ランダムスター夫人とのシーンでははしゃぎながら妻に甘える夫を屈託のない笑顔で演じた。また長澤は、缶ビールをあおりながら夫を王位獲得へ後押しするランダムスター夫人を好演。黒いスキニーパンツに通した脚を振り上げながら、力強いパフォーマンスで客席を魅了した。

ゲネプロ前の囲み取材には浦井と長澤が出席した。浦井は「『disc1』『disc2』を皆さんが作り上げてきて、そのバトンを受け渡された感じがします」と真摯に述べ、「『disc3』がいろんな意味で集大成であることを踏まえてやってきました。観客の皆さんに語尾までしっかり届けていきたい」と意気込む。いのうえの演出について尋ねられると浦井は「めちゃめちゃ厳しい。ランダムスター夫人とのシーンなんて、1000本ノックみたいでした」と笑いを交えて振り返りつつ、「『へこんでるな』というときは夫人が必ずクッキーをくれたんですよ。それをもらうと『よし、がんばろう!』って思って……単純な男ですけど(笑)」とエピソードを紹介した。

「人前で歌を披露するのはこの舞台で2回目」と言う長澤は、浦井に「めちゃめちゃ歌が上手いんですよ」と称賛されると「いやいや浦井さんのほうが!」と恐縮した表情を見せた。仲睦まじい様子に報道陣を和ませつつ、長澤は歌唱について「歌の意味が大事なので、ちゃんとお客様に届くように歌えたら」と言葉に力を込める。また「チームワークがとてもいい」とカンパニーの雰囲気を語る長澤は、「舞台全体でお芝居をしていますが、みんなの目標は同じ。『全員が一丸になって作り上げていこう』という気合が現場にあると感じています」と信頼を寄せた。

話題は衣装にも及んだ。インタビュアーに「セクシーですね」と言われると、長澤は「ありがとうございます!」と笑顔で返答。さらに浦井が自身の着用しているロングコートを示しながら「『これくらいの重さ、男なら大丈夫だろ!』とか言われるんです」と長澤に視線を送ると、長澤は「ランダムスター夫人は“悪女”なので、『それくらい耐えろ!』とか普段からビシバシ言わせていただいています(笑)」と答えて会場の笑いを誘った。

最後に2人は観客にメッセージを送った。浦井は「『disc3』のカラーを出していかなきゃいけないですが、いのうえさんはきっと千秋楽までダメ出ししてくださると思うので(笑)、食らい付いてみんなで作っていけたら。そして僕は(長澤の)尻に敷かれてやっていきたいです!」と意気込む。続く長澤も「この宮藤官九郎さんとシェイクスピアの“共作”は、演じれば演じるほど素晴らしい脚本だなと思います。今までに観たことがない舞台になっていると思いますので、ぜひ味わっていただきたいです」と呼びかけた。

上演時間は休憩20分を含む約4時間。公演は12月31日まで行われる。なお12月6日の12:30開演回および18:00開演回では、ライブビューイングも実施される。会場となる映画館は公式サイトで確認しよう。

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」

2018年11月9日(金)~12月31日(月)
東京都 IHIステージアラウンド東京

原作:ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より
作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
音楽:岡崎司
振付&ステージング:川崎悦子

出演:浦井健治、長澤まさみ / 高杉真宙、柳下大 / 峯村リエ、粟根まこと、右近健一 / 橋本じゅん / ラサール石井 / 礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、村木仁、冠徹弥、上川周作、小沢道成 / 伊藤結花、植竹奈津美、駒田圭佑、鈴木智久、鈴木奈苗、鈴木凌平 / 新納智子、早川紗代、本田裕子、山崎翔太、米花剛史、渡辺翔史 / 川原正嗣、藤家剛、工藤孝裕、菊地雄人、あきつ来野良、横田遼、北川裕貴、翁長卓

バンド:岡崎司(guitars)、高井寿(guitars)、福井ビン(bass)、松田翔(drums)、松崎雄一(keyboards)

※山崎翔太と松崎雄一の「崎」は立つ崎(たつさき)、高井寿の「高」ははしごだかが正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play