Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KERA演出『キネマと恋人』ビジュアル&詳細 妻夫木聡、緒川たまきら共演

CINRA.NET

19/2/15(金) 20:30

ケラリーノ・サンドロヴィッチ台本、演出の舞台『キネマと恋人』のメインビジュアルと公演詳細が発表された。

『キネマと恋人』は、2016年に東京・三軒茶屋のシアタートラムで初演された作品で、ウディ・アレン監督による1985年の映画『カイロの紫のバラ』にインスパイアされたもの。『カイロの紫のバラ』は、1930年代のアメリカを舞台に愛のない夫婦生活を送る女性とスクリーンから飛び出してきた映画の主人公が織り成す恋愛模様を描いた物語。KERA版の舞台では1936年の日本にある架空の港町「梟島」に設定を置き換え物語を展開する。

メインビジュアルには映画俳優と映画の登場人物の2役を演じる妻夫木聡をはじめ、緒川たまき、ともさかりえの姿が捉えられている。

『キネマと恋人』は6月8日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演。その後、6月28日から福岡・北九州芸術劇場、7月3日から兵庫・兵庫県立芸術文化センター、7月12日から愛知・名古屋市芸術創造センター、7月20日から岩手・盛岡劇場、7月26日から新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場で上演される。東京公演のチケットは4月13日から一般販売開始。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える