Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

韓国大ヒット映画『The Witch/魔女』など24作品を上映! “のむこれ”第2回開催へ

リアルサウンド

18/9/11(火) 7:00

 シネマート新宿/シネマート心斎橋の番組編成担当・野村氏企画による特集上映“のむらコレクション(のむコレ)”が、昨年に続き11月3日より開催されることが決定した。

 野村氏は、シネマートのオープン当初から、新宿/心斎橋の上映作品のセレクトを担当し、数多くのアジア映画を観客に届けている。定期的に東京/大阪で韓国映画のトークイベントも開催している。

 第2回開催にあたり、野村氏は「11月3日から開催されますが、今年はなんと11月2日夜にスクリーン1と2を使ってオールナイト上映をやります!(そのほか11月3日と22日もやります!)夜にシネマートスクリーン1と2を行き来しながら映画も楽しんでいただける初の試みです。イベントや割引なども考えて作品ごとに盛り上げていきます!」とコメントを寄せている。今年は上映作品が24作品に増加。この中から先行して下記の8作品が明らかとなった。

 『The Witch/魔女』は、韓国で今夏に公開され、興収が272億ウォン(約27億円)を超える大ヒットを記録したバイオレンスアクション。日本で最速上映となる。『狂獣 欲望の海域』は、『ドラゴン・マッハ!』チーム製作のクライムアクション。『ゴッズ・オウン・カントリー』は、ベルリン映画祭やサンダンス映画祭など、世界中の映画祭で数々の賞を受賞してきた“2017年の世界ベストゲイ映画”と言わしめる傑作。しかしながら、今のところ国内配給が付いておらず、劇場公開はもちろん、Blu-ray・DVD発売や配信の予定はなく、“のむコレ”での上映のためだけに、とある有志たちが上映権を買って上映にこぎ着けた。『パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ』は、今年の上映作品の中で唯一のラブコメディ。

 また、ニコラス・ケイジ、スティーヴン・セガール、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、カール・アーバン、アンディ・ガルシアらが登場する4作品を特集上映する。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play