Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アンダー・ユア・ベッド」より、西川可奈子演じる佐々木千尋。

盗撮を繰り返しベッド下に潜む…高良健吾主演「アンダー・ユア・ベッド」予告編

ナタリー

19/4/9(火) 17:00

高良健吾の主演作「アンダー・ユア・ベッド」が7月19日に公開決定。YouTubeにて予告編が解禁され、西川可奈子の出演が明らかになった。

本作は、KADOKAWAとハピネットによる企画「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」の第2弾。11年前に自分の名前を呼んでくれた女性を追い、彼女のベッドの下からのぞき見する男・三井直人の狂気が描かれる。高良が三井を、「私は絶対許さない」に出演した西川が三井の想い人・佐々木千尋を演じた。監督を務めたのは「劇場版 零~ゼロ~」「氷菓」の安里麻里。

予告編は、きしむベッドの下からゆっくり手を伸ばす三井の姿からスタートする。三井が千尋に呼びかけられるシーンや彼女を盗撮する様子、千尋の家庭に大きな問題があることがうかがえる場面も収録。今回到着したコメントで西川は「迫る恐怖や不安な日々を一緒に戦って過ごしている内に気づけば自然と体重も落ちていました」と現場の過酷さに言及しながらも、「高良さんはその場で生まれる感情を繊細に受けて下さるので、三井くんの前では自然体の優しい千尋でいれた気がします」と語った。

「アンダー・ユア・ベッド」は東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー。なお「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」第1弾の中田秀夫監督作「殺人鬼を飼う女」は4月12日よりテアトル新宿、池袋シネマ・ロサほか全国で公開される。

※「アンダー・ユア・ベッド」はR18+指定作品

西川可奈子 コメント

千尋でいた期間は本当に苦しかったですね…。現状から抜け出す為の選択がどれ程大変で勇気のいる事か…。迫る恐怖や不安な日々を一緒に戦って過ごしている内に気づけば自然と体重も落ちていました。高良さんはその場で生まれる感情を繊細に受けて下さるので、三井くんの前では自然体の優しい千尋でいれた気がします。苦しいはずの現場の空気感が程よく心地良いと思えたのは、きっとその場にいる全員が、俳優高良健吾さん、そしてこの作品に惚れ込んでいたからだろうと感じました。仕上がりを観た時、初めて抱いた感情がこの映画にはあって…。改めてこの作品をこの組でやれた事、そして安里監督との出会いに心から感謝します! 安里組全員の覚悟が乗っかったこの作品の熱量が画面を通して1人でも多くの方に響くと嬉しいです。

(c)2019 映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会