Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ゲーム、舞台、アニメを席巻! 『第69回NHK紅白歌合戦』出場を決めた“刀剣男士”の魅力を解説

リアルサウンド

18/11/29(木) 8:00

 『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の企画コーナーに出場する”刀剣男士”が、今、大きな注目を集めている。

 紅白出場決定直後から賑わいを見せたネットの反応をリサーチすると、彼らを知るファンの大半は胸熱の大歓喜。一方では、名前も聞いたことがない人たちが「……刀剣男士って?」と疑問をもつ姿が見られた。はっきり二分化したリアクションだが、それも無理はないだろう。刀剣ブームは今や社会現象とまで言われる一大ムーブメントだが、その渦中にいなければまだ知る人ぞ知るコンテンツ。そこで今回は“刀剣男士って?”という疑問を解明すべく、基本情報やその魅力を初心者向けに解説してみたい。

 すべてのはじまりは、2015年1月にリリースされたPCゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』。簡単に説明すると、名だたる日本の刀剣を擬人化したキャラクター“刀剣男士”たちをプレイヤーが集め、強化育成。歴史を改変しようと目論む“歴史修正主義者”と戦いを繰り広げるといったシミュレーションゲームだ。刀剣男士たちの端正なビジュアル、そして人気声優の起用などからゲームの人気は一気に広がり、同年のうちには注目の若手俳優を迎えたミュージカルが開幕。さらに翌年は舞台劇とTVアニメもスタート。ゲームのユーザー数は全世界450万人を超え、新作が上演されるたびにチケットが即完売するミュージカルも、今や2.5次元俳優の登竜門的存在となっている。

 そんな「刀剣乱舞」にハマった女子たちを指す言葉「刀剣女子」も生まれた。2015年の「新語・流行語大賞」ではノミネート語50語に選出され、彼女たちの熱狂的な活動も話題に。ゲームのキャラクターだけでなく刀そのものにも興味を持った彼女たちは、刀剣の“実物”を見に全国の博物館や美術館に向かい、軒並み来館者数が急増。焼失したと思われていた人気の太刀が、刀剣女子の声で調査されたところ発見されたという偉業に貢献したり、最近では期間限定で11月25日まで開催された京都国立博物館初の刀剣特別展「京のかたな匠のわざと雅のこころ」が入館者数20万人を突破(特別展公式Twitterより)。日本刀を解説する書籍の売り上げも安定して伸びているといった状況だ。

 刀剣女子たちがこぞって来場するミュージカルも、会場の熱量がものすごい。最近は連続ドラマでも活躍中の黒羽麻璃央、佐藤流司をはじめ、2.5次元俳優と呼ばれるキャストが多数出演し、第1部がミュージカル、第2部がライブといった二部構成でステージが繰り広げられる。ミュージカルのポイントは、見に行くシリーズによって内容が全く異なる濃厚かつ感情を揺さぶるストーリー。そこに迫力ある殺陣や歌が効果的に絡んでいく。刀剣ごとに細かく設けられたキャラクター設定(男らしい、兄貴分、シャイ、世話焼き……など)を知っているとさらに楽しめ、仲のいいキャラ同士のペア萌え、ツンデレ、兄弟愛といった関係性も見逃せない。さらに驚くべきは、ビジュアルの圧倒的な再現率と海外ファンをも虜にするこだわりの衣装。メイクはもちろん、ウィッグやカラーコンタクトを使って可能な限りキャラクターに近付け、煌びやかで艶やかなコスチュームもじっくり時間をかけて見たくなるものばかり。ストールや羽織りをまとう場合は「それらがひらりと美しく見える動き方を意識している」とはあるキャストの弁だが、それぞれの衣装を最大限に生かしたパフォーマンスに注目してみてもおもしろいかもしれない。

 原作のゲームからミュージカル、舞台、アニメ、漫画……と数々のメディアミックスで間口を広げ、ますます熱を帯びる「刀剣乱舞」。紅白歌合戦の初出場歌手会見にはミュージカルの人気メンバー6人が登場し、「ほかの仲間たちも大舞台に向けて準備している」と加州清光役の佐藤流司がコメントした。当日は一体何人の刀剣男士が出演し、どんなステージを繰り広げてくれるのか――。日本はもちろん、海を越えた多くの刀剣ファンが今からその瞬間に胸を高鳴らせている。

(文=川倉由起子)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play