Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

露崎春女「Special Gift」ジャケット

露崎春女5年ぶり新作はセルフプロデュースの意欲作、佐藤竹善とのデュエットも

ナタリー

18/12/26(水) 23:36

露崎春女が約5年ぶりのオリジナル作品となるミニアルバム「Special Gift」を1月30日にリリースすることが決定した。

セルフプロデュースで制作された本作は、“シンプルなアレンジでもしっかりとリスナーに届く楽曲”がテーマ。露崎の近年のライブスタイルであるドラム、ベース、ギター、ピアノのシンプルな演奏を軸に、敬愛するミュージシャンと共に生演奏を中心にした音作りで新曲5曲を作り上げた。すべて露崎自身による作曲で、作詞も松井五郎が手がけた「瞳の向こうに」を除く4曲を自ら担当。露崎はジャケットデザインにもこだわり、自らレタリングした文字を使用している。

また本作にはボーナストラックとして、1980年代にリンダ・ロンシュタットとアーロン・ネヴィルが歌い大ヒットしたデュエットソング「Don't know much」のカバーが収録されている。デュエットの相手は、露崎がデビュー前からツアーメンバーとしてコーラスで参加しているSING LIKE TALKINGのフロントマン・佐藤竹善。絶妙な2人の掛け合いを鳥山雄司のギターが彩る。YouTubeで公開されたダイジェスト動画では、ボーナストラックを含む全曲が試聴できるので、気になる人はさっそくチェックしてみよう。

露崎は12月31日、東京・JZ Bratでカウントダウンライブ「露崎春女 Special Live 2018→2019 "Last and First"」を行う。

露崎春女 コメント

5年ぶりのオリジナル・アルバムということで、その間に変化した自分の活動スタイルや感覚を元に、今の私が詰まった等身大の作品が出来上がりました。シンガーとしてだけでなく、ソングライターとしても逃げずに向き合った作品でもあります。タイトル通り、私からのSpecial Giftとして皆さんにこのアルバムを贈りたいと思います。気に入って頂けたら嬉しいです。

露崎春女「Special Gift」収録曲

01. Special Gift
02. Sing a Song
03. 瞳の向こうに
04. Freedom
05. Witness
<ボーナストラック>
06. Don't know much(feat. 佐藤竹善)

露崎春女 Special Live 2018→2019 "Last and First"

2018年12月31日(月)東京都 JZ Brat
[1st]OPEN 17:30 / START 18:45
[2nd]OPEN 21:45 / START 23:00
<出演者>
露崎春女(Vo)/ 大坪稔明(Key, Piano)/ 松田博之(B)/ 江口信夫(Dr)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える