Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「凪の海」ビジュアル

愛媛県宇和島を舞台とした「凪の海」支援者募集、冨永昌敬ら登壇のイベントも開催

ナタリー

18/8/13(月) 18:35

愛媛県宇和島市の蒋淵地区を舞台とした「凪の海」のクラウドファンディングが、MotionGalleryにて実施中。8月16日に東京・リトルトーキョーにて監督の早川大介、主演を務める永岡佑らが出席するトークイベントが開催される。

ミュージシャンを夢見て上京するも、うだつの上がらない毎日を送っていた井上圭介を主人公とした本作。彼が漁に出たまま行方不明になっていた兄の葬式のため、蒋淵へ帰郷するさまが描かれる。父の将人、兄の元妻である沙織、同級生の洋、洋の妹で生まれつき足の悪い凪、それぞれの思いが、圭介の帰郷をきっかけにぶつかり合っていく。永岡のほか、小園優、湯澤俊典、柳英里紗、外波山文明がキャストに名を連ねた。

クラウドファンディングでは編集、整音といったポストプロダクション資金や映画祭への参加費用などを募集。リターンにはキャストのサイン入り台本や宇和島みかん、蒋淵の特産品、東京都内の試写会への招待、ロケ地ツアーなどが用意された。7月の西日本豪雨で甚大な被害を受けた宇和島市。MotionGalleryのページで早川は「お亡くなりになられた多くの方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く、素晴らしい宇和島を取り戻し、皆様の笑顔が見られますよう、私たちもできる限り、復興作業に協力していきます」とコメントを寄せた。募集は8月22日まで。

トークイベントには早川と永岡のほか、「素敵なダイナマイトスキャンダル」「南瓜とマヨネーズ」の監督で早川と同郷の冨永昌敬、音楽家で「雨にゆれる女」の監督としても知られる半野喜弘が出席。映画に関するトークが繰り広げられるほか、10分ほどの特別予告が上映される予定だ。詳細はFacebookのイベントページを確認してほしい。

映画「凪の海」トークイベント

2018年8月16日(木)東京都 リトルトーキョー
開演 19:00 / 終演 22:00
<登壇者>
早川大介 / 永岡佑 / 冨永昌敬 / 半野喜弘

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play