Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

スティーヴン・マルクマスの18年ぶりソロAL『Groove Denied』3月リリース

CINRA.NET

19/1/29(火) 20:30

スティーヴン・マルクマス(Pavement)のニューアルバム『Groove Denied』が3月15日にリリースされる。

昨年にStephen Malkmus & The Jicksのニューアルバム『Sparkle Hard』をリリースしたスティーヴン・マルクマス。「エレクトロニックアルバム」となる『Groove Denied』は、2001年のセルフタイトルアルバム以来、ソロ名義では約18年ぶりのアルバムとなる。

PVが公開されている収録曲“Viktor Borgia”のタイトルは、コメディアンでピアニストのヴィクター・ボーグと15世紀から16世紀にイタリアで繁栄したスペイン系貴族のボルジア家の名前を言葉遊びで繋ぎ合わせたもの。現在iTunes Storeで同作を予約すると“Viktor Borgia”をダウンロードすることができる。

マルクマスは同作について「そう、俺はピート・シェリーの『Homosapien』とかヒューマン・リーグ、1982年頃のDIYシンセミュージックのようなものについて考えていたんだ」「80年代のニュー・ウェイヴ・シーンで、どうして18カ所以上の郊外のダンスクラブが、この全ての天才らが出会った場所すなわち“聖地”だったのか、についても考えていたんだ」と語っている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える