Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』」より。

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」新演出版、2019年7月に来日決定

ナタリー

18/10/3(水) 12:50

来年2019年7月、マシュー・ボーンが演出・振付を手がける「マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』」が東京・Bunkamura オーチャードホールで上演される。

「マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』」はスワン役をすべて男性が演じる演出で人気を博した作品。イギリスのローレンス・オリヴィエ賞ではニューダンスプロダクションの最優秀賞を受賞した。2003年の初来日以降もたびたび日本公演が行われており、5度目の来日となる今回は新演出での上演となる。

なお「マシュー・ボーンの『シンデレラ』」は本日10月3日に東京・東急シアターオーブで開幕する。上演に際しマシューは「予期せぬことが起きるのにご期待ください! お馴染みのおとぎ話を新しい視点から、壮麗な作品としてお届けすることを保証します」と日本の観客にメッセージを送った。「シンデレラ」の上演は10月14日まで。

マシュー・ボーン コメント

予期せぬことが起きるのにご期待ください!
お馴染みのおとぎ話を新しい視点から、壮麗な作品としてお届けすることを保証します。新たな発見があるはず。観ながら笑ったり泣いたりするでしょう。なぜなら、私の作品は誰もが知っている言語で描かれているからです。その言語とは「ダンス」。世界共通語であり、 誰にでも分かります。

「マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』」

2019年7月
東京都 Bunkamura オーチャードホール

演出・振付:マシュー・ボーン
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

「マシュー・ボーンの『シンデレラ』」

2018年10月3日(水)~14日(日)
東京都 東急シアターオーブ

演出・振付:マシュー・ボーン
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ

キャスト

シンデレラ:アシュリー・ショー / コーデリア・ブレイスウェイト
ハリー(パイロット):アンドリュー・モナガン / エドウィン・レイ
天使:リアム・ムーア / パリス・フィッツパトリック
継母:マドレーヌ・ブレナン / アンジャリ・メーラ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play