Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ひかりの歌」ポスタービジュアル第2弾

短歌が紡ぎ出す4人の女性の物語「ひかりの歌」予告編

ナタリー

18/11/30(金) 12:00

「ひとつの歌」の杉田協士が監督と脚本を担当した「ひかりの歌」の公開日が、2019年1月12日に決定。さらにポスタービジュアル第2弾と予告編が解禁となった。

本作は、杉田と歌人の枡野浩一が「光」をテーマに開催した短歌コンテストで、1200首の中から選出された4首の短歌を原作とする4つの物語。東京近郊に住む4人の女性が、それぞれ誰かを思う気持ちを抱えながら次の一歩を踏み出す姿が描かれる。

YouTubeで公開中の予告編には、各章で主人公を演じる北村美岬、伊東茄那、笠島智、並木愛枝が登場。最後は映画監督の諏訪敦彦が本作へ寄せたコメントで締めくくられる。

また本作のロケ地でもある東京・荻窪ベルベットサンにて、公開記念イベントが12月15日に開催決定。短編映画「映写」の上映に加え、出演者によるライブや杉田を交えたトークなどが行われる予定だ。イベントには日高啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)、西田夏奈子、鯉和鮎美(FUKAIPRODUCE羽衣)、金子岳憲が出演する。

「ひかりの歌」は東京・ユーロスペースで封切られたのち、1月26日より愛知・名古屋シネマテークで公開。神奈川・横浜シネマリン、大阪のシネ・リーブル梅田での公開も決定した。なお劇場公開に向け、支援を募るクラウドファンディングが12月28日までMotionGalleryにて実施中。

※日高啓介の高は、はしごだかが正式表記

「ひかりの歌」公開記念ライブ+短編映画「映写」上映イベント

2018年12月15日(土)東京都 荻窪ベルベットサン
開場 19:30 / 開演 20:00
料金:税込1620円 ※1ドリンク付き
<出演者>
日高啓介(FUKAIPRODUCE羽衣) / 西田夏奈子 / 鯉和鮎美(FUKAIPRODUCE羽衣) / 金子岳憲

(c)光の短歌映画プロジェクト

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play