Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「負け犬の美学」ポスタービジュアル

マチュー・カソヴィッツが娘のために戦う中年ボクサーに、「負け犬の美学」予告

ナタリー

18/7/6(金) 20:00

マチュー・カソヴィッツ主演作「負け犬の美学」の予告編がYouTubeで公開された。

第70回ロカルノ国際映画祭と第30回東京国際映画祭に出品された本作は、盛りを過ぎた40代半ばのボクサー、スティーブを主人公とする物語。パリでピアノを習いたいという娘オロールの夢を叶えるために、スティーブは大金を工面しようと欧州チャンピオン・タレクのスパーリングパートナーを引き受ける。スティーブをカソヴィッツが演じるほか、元WBA世界スーパーライト級王者のソレイマヌ・ムバイエがタレク、ビリー・ブレインがオロールに扮した。

映像には、チャンピオンの練習台として殴られるスティーブにオロールが「私はイヤ! 私のパパだもん」と反対する様子や、タレクから前座の試合を持ちかけられたスティーブが、周囲の人間に激励されながらリングに向かう姿などが切り取られている。

サミュエル・ジュイが監督を務めた「負け犬の美学」は、10月12日より東京・新宿シネマカリテほか全国にて順次ロードショー。

(c)2017 UNITE DE PRODUCTION - EUROPACORP

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play