Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭のメインビジュアル。

新千歳アニメ映画祭プログラム発表、「犬ヶ島」「秒速5センチメートル」を爆音上映

ナタリー

18/10/11(木) 15:22

北海道・新千歳空港内で11月2日から5日にかけて開催される第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭のコンペティション部門ノミネート作品、招待プログラムが発表された。

今年から新設された長編アニメーションコンペティション部門には25の国と地域から49作品の応募が寄せられ、5作品がノミネートされた。第45回アニー賞のインディペンデント作品賞に輝いたノラ・トゥーミー監督作「The Breadwinner」や、アイドルグループのクリスマスライブの模様を手描きアニメーションで表現した安良井澄子と黒柳トシマサの監督作「少年ハリウッド『HOLLY STAGE FOR YOU』完全版」、台湾出身の女性の過去と現在が交錯する「On Happiness Road」などが上映される。

招待プログラムでは「リズと青い鳥」が音楽ライブ用機材を使用して上映されるほか、監督を務めた山田尚子の舞台挨拶が行われる。ウェス・アンダーソンの監督作「犬ヶ島」と、新海誠の「秒速5センチメートル」の爆音上映も。そして360°の全周映像を体感できる劇場・北海道ぐるっとシアターでは、アイヌの口承文芸をモチーフにした短編アニメ集「オルシペスウォプ」の特集上映と、制作を担当するスタジオロッカのスタッフトークを行う。

また「詩季織々」のコミックス・ウェーブ・フィルム、「ペンギン・ハイウェイ」のスタジオコロリド、デジタルスタジオ・グラフィニカに着目した特集プログラムも実施。「ペンギン・ハイウェイ」で監督を務めた石田祐康が活動を振り返るトークイベントも行われる。そのほか上映作品とスケジュールの詳細は映画祭公式サイトで確認を。

※「オルシペスウォプ」のシ、プは小文字が正式表記

第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭

2018年11月2日(金)~5日(月)北海道 新千歳空港ターミナルビル

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play