Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

アサガオが見頃。向島百花園「大輪朝顔展」

ぴあ

18/7/29(日) 0:00

夏の風物詩として多くの人に親しまれているアサガオが見頃を迎え、向島百花園に展示される。売店前広場に午前8時から12時頃まで、地元の「墨田朝顔愛好会」が丹精を込めて育てた、直径20cmにもおよぶ大輪のアサガオ約500鉢がずらりと並ぶ。

期間中、アサガオをより楽しめるよう、開園時間が1時間早められ、午前8時から入園することができる。また7月29日と8月4日には、「大輪朝顔の育て方教室」(10:00~11:00、各日先着20人)と「大輪朝顔の押し花教室」(11:15~12:00、各日先着15人)が行われる。

同園は、江戸の町人文化が花開いた文化・文政期(1804~1830年)に造られた庭園。開園当初は、360本のウメが主体で、当時有名だった亀戸の清香庵臥竜梅の梅屋敷に対して「新梅屋敷」と呼ばれたほど。「百花園」の名称は、一説では「梅は百花に魁けて咲く」または「四季百花の乱れ咲く園」という意味でつけられたものと言われている。昭和53年には文化財保護法により、国の名勝及び史跡に指定。

<開催期間・場所・料金>

・2018年7月29日~8月5日8:00~17:00(入園は16:30まで) ※アサガオの見頃は午前中

・都立向島百花園(東京都墨田区東向島3-18-3)

・入園料/一般150円、65歳以上70円、小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料 ※イベント参加費無料

<問い合わせ>

向島百花園サービスセンター 03-3611-8705

【公式ホームページ】「大輪朝顔展」

<アクセス>

東武スカイツリーライン「東向島駅」より徒歩8分、または京成押上線「京成曳舟駅」より徒歩13分

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play