Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「白衣の戦士!」取材会にて、左から沢村一樹、水川あさみ、中条あやみ、小瀧望、安田顕。

ジャニーズは腹筋を鍛えるべき!「白衣の戦士!」中条あやみ、小瀧望ら新人時代を回想

ナタリー

19/4/3(水) 4:00

ドラマ「白衣の戦士!」に出演する中条あやみ、水川あさみ、小瀧望(ジャニーズWEST)、安田顕、沢村一樹が、4月2日に東京・生田スタジオで囲み取材に応じた。

本作は、中条扮する元ヤン新米ナース・立花はるかと、水川演じる婚活中のベテランナース・三原夏美が互いに影響を受けながら成長していくコメディドラマ。小瀧は新人ナース・斎藤光役、安田は外科医・柳楽圭一郎役、沢村は看護師長・本城昭之役で出演する。

まず中条は現場の雰囲気のよさに触れ、「すごく緊張はしていますが、本当に楽しくて。皆さんに救われています」とコメント。劇中で披露する顔芸についてMCから質問されると「本当に放送していいのかな? みんなから嫌われないかな?っていつも心配してるんですけど……、でもこれでドラマが面白いと思っていただけたらいいなと思います」とサービス精神をのぞかせた。

教育係に扮する水川は「あやみちゃんは本当にかわいい顔を披露しているのに、私はいつも(中条を)怒らなくてはいけないので大変」とその役どころに言及。続いて小瀧が「はるかと同期で新米ナースの、さわやかな男子を演じさせていただいてます。日々がんばっておりますが、実際のところさわやかに演じられているのかはわかりませんけども……」と自虐を交え挨拶をすると、ほかのキャストたちから「さわやかだよ!」という声が飛んだ。

医療事務として働いた経験がある安田は「6カ月で辞めました。まあ辛抱きかなかったんでしょうね。でもよろしくお願いします」と笑う。沢村は「笑いあり涙ありそしてちょっと大人の恋愛あり」と今シリーズを紹介。さらに「令和に入って日テレさんも色々トライしたいみたいで、僕が出てくるシーンは全部モザイクかかってます。(僕の出演は)音声だけで。ちょっと映像では見せられない、そういうドラマです」と沢村らしいギャグを放つと、すかさずキャスト陣から「そういうドラマじゃない!」とツッコまれる一幕も。

主人公の1人が新人であることにちなみ、新人時代の失敗談とそこから学んだことを聞かれると、中条は「緊張しすぎて自分の力を100%出しきれなかったり、全然違う方向にいっちゃったりして後悔したこともあったんですけど」と新人の頃を振り返る。「そういうときは深呼吸をして、自分の心からの思いを丁寧に落ち着いて説明すれば、相手に伝わるものなんだなと大人になっていくうえで気付いた」と語った。

小瀧は関西ジャニーズJr.時代を回想。ステージでの衣装替えの際に着替えのインナーが見つからず、裸にパーカー、ジャケットを羽織ったスタイルでステージに出た過去を明かし、「たいして鍛えてもいないワンパックのおなかをステージ上でさらけ出しました。いつ脱ぐことになるかわからないので、ジャニーズは腹筋を鍛えるべきやということがわかりましたね。肉体勝負です。今はちょっと脱げませんけど!」と会場の笑いを誘った。

ほかのキャストたちは失敗談として、「ズボンのチャックの閉め忘れ」の話に終始。水川は映画撮影での出来事を思い出し、「銃をカチャカチャやりながらセリフを言って、それをカッコよく置いてということを段取りでやって。パッと見たらチャックが全開だったことがありました」と話し、「人前に出るときはしっかりしましょうね」と教訓を述べた。

安田は「撮影が終わるまでずっとチャックを下げっぱなしだったことがありました。(今回のドラマも)1話か2話で、ずっと下げっぱなしで出てます」と注目ポイントを挙げる。「人の前に出るときは身だしなみが大切ですけど、最初から最後まで貫けば強い意志になる」と持論を語る安田に対し、沢村は「ズボンと同じ色の下着を着けておけば問題ないです。黒なら黒、白なら白」と解決策を提案。さらに「新人の頃はいっぱい失敗したと思うけど、失敗に気が付かないのが新人のいいところなのかなと。新人は新人時代しか楽しめないので」と4月にふさわしいエールを送った。

「白衣の戦士!」は4月10日22時に日本テレビ系で放送スタート。

白衣の戦士!

日本テレビ系 2019年4月10日(水)スタート 毎週水曜 22:00~

アプリで読む