Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ガルム・ウォーズ」 (c)I.G Films

押井守「ガルム・ウォーズ」「立喰師列伝」など夜通し上映、本人登壇のトークも

ナタリー

19/4/11(木) 16:10

オールナイト上映「新文芸坐×アニメスタイル Vol.114 押井守映画祭2019 第三夜《ガルム&立喰師》編」が、4月27日に東京・新文芸坐にて行われる。

同イベントは、2018年10月にスタートした押井守映画祭2019の第3弾。今回は、押井が構想15年を経て完成させたSFファンタジー「ガルム・ウォーズ」字幕版、仮想現実ゲームの中で生死を懸けた戦いに身を投じる女戦士を描く「アヴァロン」、食事代を踏み倒す立ち食いのプロ“立喰師”を主人公にした「立喰師列伝」の3本がスクリーンにかけられる。

上映前には、押井と3作品の音響監督を務めた若林和弘、アニメスタイルの編集長・小黒祐一郎によるトークも実施される。前売り券は劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

新文芸坐×アニメスタイル Vol.114 押井守映画祭2019 第三夜《ガルム&立喰師》編」師》編

2019年4月27日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開演 22:30 / 終映 翌5:05(予定)
<上映作品>
「ガルム・ウォーズ」
「アヴァロン(2001年)」
「立喰師列伝」
<登壇者>
押井守 / 若林和弘 / 小黒祐一郎
料金:一般 3000円 / 前売り券、友の会 2800円

※18歳未満は入場不可