Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

シャンク(上)、シャンクに声を当てる菜々緒(下)。

菜々緒がディズニー「シュガー・ラッシュ:オンライン」で吹替、歌唱シーンも

ナタリー

18/10/23(火) 4:00

「シュガー・ラッシュ」の続編となるディズニー長編アニメーション「シュガー・ラッシュ:オンライン」の日本語吹替版に菜々緒が参加していることがわかった。

本作ではアクションゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役ラルフと、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」に登場するヴァネロペがオンラインゲームの世界で冒険を繰り広げる。前作の監督リッチ・ムーアと脚本担当フィル・ジョンストンが共同監督を務めた。

菜々緒は、レースゲーム「スローター・レース」の天才レーサーで、ヴァネロぺが新たな夢を持つきっかけとなる女性シャンクに声を当てる。ディズニーアニメーションの声優に挑戦するのは本作が初めてとなる菜々緒は「これまで悪役を演じることが多く、その都度、ディズニーアニメーション映画のヴィランズを参考にしていたのですごくご縁を感じています。率直にうれしかったし、がんばらなければ、と思いました」と思いを語る。また、シャンクについて「危険なカーレースのトップレーサーで、すごく人望が厚く、仲間からも慕われていて、主人公たちの運命を変える重要なキャラクター。私自身もリーダーシップを意識して演じました」と説明した。

さらに、本作で初めて歌にも挑戦した菜々緒は「歌のシーンはものすごく緊張しましたし、プレッシャーもすごかったです。事前にしっかりボイストレーニングを積んで臨みました」と明かす。YouTubeでは菜々緒の声が聴ける本予告編が公開中だ。

「シュガー・ラッシュ:オンライン」は、12月21日より全国にてロードショー。

(c)2018 Disney. All Rights Reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play