Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ティモシー・シャラメ主演作も 『未体験ゾーンの映画たち』全58作品発表

CINRA.NET

18/12/14(金) 13:02

1月4日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される特集上映『未体験ゾーンの映画たち2018』の全ラインナップが発表された。

2012年からヒューマントラストシネマ渋谷で開催されている『未体験ゾーンの映画たち』は、様々な理由から日本公開が見送られた映画をスクリーンで上映するイベント。今回は多彩なジャンルの作品全58本が上映される。

今回の発表で明らかになったのは、『マジカル・ガール』のカルロス・ベルムト監督の新作『シークレット・ヴォイス』、『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが超能力を持つ兄妹役を演じる『シークレット・チルドレン 禁じられた力』、『八仙飯店之人肉饅頭』などに出演のアンソニー・ウォンとハーマン・ヤウ監督がタッグを組んだカニバリズム映画『ザ・スリープ・カース』、不気味な森を舞台に闇に生きる者たちの儚い運命を描く『アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年』、溝口友作監督がハリウッドで完成させたマフィア映画『マフィオサ』など。さらに天涯孤独な少年と老いた競走馬の逃避行を描く『荒野にて』の先行上映も行なわれる。ラインナップなどの詳細は『未体験ゾーンの映画たち』のオフィシャルで確認しよう。

12月29日には東京・Loft9 Shibuyaで『予告編上映大会&スペシャルトークショー』を開催。上映作品58本全ての予告編を視聴しながら、高橋ヨシキ、てらさわホーク、多田遠志が作品の見どころを紹介する。

なおムービープラスでは12月18日、19日、25日、26日に『未体験ゾーンの映画たち』を特集。青山シアターではヒューマントラストシネマ渋谷での上映終了日翌日から、一部の上映作品を2週間限定で配信する。また同イベントは1月下旬から大阪・シネ・リーブル梅田でも開催予定。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play