Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三代目 J Soul Brothers、クリスマス特番で垣間見れるメンバーの素顔 過去放送回を振り返る

リアルサウンド

18/12/13(木) 7:00

 『ニンゲン観察バラエティ モニタリング 三代目 J Soul クリスマス 3時間スペシャル』(TBS系)が本日12月13日に放送される。『三代目 J Soul クリスマス』は、2015年から行われている『モニタリング』と三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目JSB)による特別番組。ステージ上ではクールなパフォーマンスを披露しているメンバーたちが、出演者にいじられたり、ツッコまれたりされながら楽しそうに応える姿が視聴者の目に新鮮に映り、大きな反響を呼んだ。また、全員が揃って出演するバラエティ番組は珍しく、メンバーたちの仲睦まじい様子もファンを喜ばせていた。今回は2年ぶりの放送とあってファン待望の放送だ。そこで本稿では、これまでの『三代目 J Soul クリスマス』を振り返って放送を待ちたい。

(関連:aiko、エレカシ、RADWIMPS、三代目JSB……トップアーティストたちの新作から見える現在地

 まず2015年の放送から。ベッキーから「ぶっちゃけダサい人っているんですか?」という質問に岩田剛典の名前が挙がり、寝巻きで仕事に行ったり、鞄に裸のままのパンが入っていたというズボラな一面が暴露されていたのが印象的だった。また、好きな人に渡すクリスマスプレゼントを考えて出演者にプレゼンするというコーナーでは、メンバーそれぞれが考えたプレゼントを見て、他のメンバーが「すげえな!」と素直に感心したり、はたまた蹴落そうとヤジを飛ばしたり。まるで男子学生のような彼らの姿は、ステージで見るクールな側面とは対照的。さらに、出演者たちの鋭いダメだしで見えてくる“完璧ではない三代目JSB”の素顔もまた、親近感が増した。

 一方「もしも突然JSBがあなたの目の前に現れたら?」をテーマに行ったロケでは、スターな一面も見えてくる。ある商店街にあるCD屋に足を運んだメンバーは、自分たちの作品が置いてあること知ると、進んでポスターにサインを書き始め、彼らならではの方法でお店を盛り上げる。また、息子が大ファンだという女性に声をかけられたELLYは、さっき買ったばかりだという手袋をプレゼント。こうしたファンへの心配りが垣間見れたのも嬉しい放送回だった。

 2016年の放送では、登坂広臣とELLYが、小値賀島に住む三代目JSBファンの女性にサプライズで会いに行く。さらに小値賀島に観光客を増やしたいという思いを聞いた2人は、PR活動をすることに。小値賀島を旅しながらCMを作り上げた。こうした最大限のサービス精神こそ、ファンが多い理由なのだと気づかされる。また、この放送回では、小林直己と山下健二郎がトレンディエンジェルのネタを披露。普段は見ることができないパフォーマンスもまた『三代目 J Soul クリスマス』だからこそ見れるのだ。

 今回の放送では、三代目JSBが、彼らの大ファンだという74歳のおばあちゃんを連れて『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』に行ったり、スタジオでは銀シャリら芸人が登場してネタを披露するとのこと。彼らがテーマパークでファンと戯れるという貴重な姿が見れるのも同番組ならでは。また、前回同様に三代目JSBが芸人ネタにチャレンジする様子は見れるのだろうか。本日の放送を心待ちにしたい。(北村奈都樹)

アプリで読む