Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

トム・クルーズが上空7620mからHALOジャンプ「M:I」メイキング映像

ナタリー

18/7/9(月) 9:00

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」より、“HALOジャンプ”の撮影に挑むトム・クルーズを捉えたメイキング映像が、YouTubeにて公開された。

シリーズ第6弾となる本作では、主人公イーサン・ハントとスパイ組織IMFが3都市での同時核爆発を阻止するミッションに挑む。おなじみのIMFメンバーのほか、ヘンリー・カビル演じる敏腕CIAエージェントのオーガスト・ウォーカー、ヴァネッサ・カービー扮する暗殺者ホワイト・ウィドウが登場する。

通称HALOジャンプこと高高度降下低高度開傘とは、酸素がほとんどない成層圏ギリギリの上空7620mから特殊マスクを装着し時速320kmで下降、地上寸前でパラシュートを開くという降下方法。軍の潜入作戦用に開発されたもので、本作でクルーズは俳優として始めてこのジャンプに挑戦した。唯一許可の下りたアラブ首長国連邦にて行われた撮影でクルーズは、トレーニングやテストを含め106回ものHALOジャンプを実施。メイキング映像では、リハーサル用に作られた巨大送風機で準備する様子や、1日のうち日没間際の3分間しかないチャンスを使って撮影が進められる模様が収められた。クルーズは「危険なスタントがたくさんあるけど、すべてリアルに生身で作り上げた、これまでにないシーンになった。危険をくぐり抜けてこうして話せるのがうれしいよ」とコメントしている。

前作に引き続きクリストファー・マッカリーが監督を務めた「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は、8月3日より全国で公開。

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play