Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「『映画を塗る仕事』展」ビジュアル

ジブリ美術館で「映画を塗る仕事」展開催、保田道世の手腕をセル画で紹介

ナタリー

18/10/3(水) 14:00

東京・三鷹の森ジブリ美術館にて、11月17日より「『映画を塗る仕事』展」が開催される。

この展示は、「登場人物とその日常を丁寧に描き、実写とは違ったリアリティを持たせることで、観客の心に訴えることができる作品」を目指した故・高畑勲と宮崎駿が表現してきたものに、彩色という観点から迫っていくもの。数々のジブリ作品の色彩設計を担当し、2人を支えてきた故・保田道世の手腕を、当時のセル画を用いて紹介する。開催期間は2019年11月までの予定。

なお三鷹の森ジブリ美術館への入場は日時指定の予約制で、11月入場分のチケットは10月10日より全国のローソンにて販売される。詳細は同美術館の公式サイトで確認を。

「映画を塗る仕事」展

2018年11月17日(土)~2019年11月 東京都 三鷹の森ジブリ美術館
※終了月は予定

(c)Studio Ghibli (c)Museo d'Arte Ghibli

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play