Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

師走の風物詩『浅草 納めの観音 羽子板市』

ぴあ

18/12/17(月) 0:00

江戸時代から続く有名な歳の市で、浅草寺の納めの観音詣の縁日に当たる。押絵の入った化粧羽子板を売る店が30軒ほど出店し、その年の世相を反映した羽子板など、変わり羽子板も名物のひとつとなっている。

浅草寺は推古天皇36年(628年)に創建された都内最古の寺。門の右に風神、左に雷神が祀らている「風雷神門(雷門)」は浅草のシンボルとなっている。初詣、ほおずき市、羽子板市など季節の行事は下町の風物詩として親しまれ、参道は年中、参拝者や観光客で賑わっている。

<開催期間・場所>

・2018年12月17日~19日 9:00頃~21:00頃

・浅草寺境内 東京都台東区浅草2-3-1

<問い合わせ>

浅草観光連盟 03-3844-1221

【公式ホームページ】『浅草 納めの観音 羽子板市』

<アクセス>

地下鉄銀座線・地下鉄都営浅草線・東武伊勢崎線・つくばエクスプレス「浅草駅」下車

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play