Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「移動都市/モータル・エンジン」新場面写真

都市が都市を駆逐する弱肉強食の世界、ピーター・ジャクソン製作「移動都市」本予告

ナタリー

19/1/15(火) 19:22

ピーター・ジャクソンが製作と脚本を担当した「移動都市/モータル・エンジン」の日本版本予告映像と新たな場面写真8点が到着した。

フィリップ・リーヴのファンタジー小説「移動都市」を実写化した本作。人々が移動型都市に住み、ほかの小さな都市から資源を奪って暮らす世界で、1人の少女が反撃へと動き出すさまが描かれる。「アンナ・カレーニナ」のヘラ・ヒルマーが少女ヘスターを演じたほか、ロバート・シーハン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・ラングらがキャストに名を連ねた。

本予告には凶悪な移動都市ロンドンのほか、空に浮かぶ都市や海上を移動する都市などが登場。ロンドンが都市を食い荒らしてすべてを支配しようと企む世界で、へスターと彼女に共鳴する反逆者たちが敵に立ち向かっていく。

ジャクソンは「この世界が抱える問題は、限界があるということだ。大都市が小都市を食い尽くし、やがて捕食する小都市が消滅する。そうなると、大都市同士で争うか、狩りの対象をほかに見つけなければならなくなる」と説明。「そんな世界観や、愛情、思いやり、復讐、開放といった感動的な要素が気に入ったんだ。私は人間らしさがあるストーリーを常に求めている。この作品はまさにそうだったよ」と本作の魅力を語っている。本予告はYouTubeで公開中だ。

クリスチャン・リバースが監督を務めた「移動都市/モータル・エンジン」は3月1日より全国ロードショー。

(c)Universal Pictures

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える