Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

リラックマ

リラックマが4Kで!「7SEEDS」アニメ化も、ネトフリアニメ新ラインナップ発表

ナタリー

18/11/27(火) 12:43

Netflixアニメラインナップ発表会が、本日11月27日に東京・アキバシアターにて開催された。

イベントには、コンテンツディレクターのジョン・ダーデリアンとリラックマが出席した。ダーデリアンは「2019年はアニメの夢をもっと大きく見たいと思います」とコメント。そして2019年4月19日より配信される「リラックマとカオルさん」にカオルさん役で出演する多部未華子のメッセージ映像がスクリーンにかけられたほか、リラックマたちが動くキーアートとティザー予告が解禁となった。なお、本作は4Kアニメーションとして配信。司会のニッポン放送アナウンサー吉田尚記から「4Kで画面に登場できるのは楽しみですか?」と尋ねられたリラックマは、ゆっくりとうなずいた。

続いて、「新世紀エヴァンゲリオン」が2019年春に全世界独占配信が決定したことが明らかに。「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」は第2弾ティザーアートが公開され、神山健治と荒牧伸志が監督を務める「ULTRAMAN」には早田進次郎役で木村良平、諸星弾役で江口拓也、北斗星司役で潘めぐみ、早田進役で田中秀幸の参加がアナウンスされた。イベントで上映されたインタビュー映像内で、神山は「原作や特撮のウルトラマンのファンなどすべての人に喜んでもらうことは難しいけど、そこを目指しつつ。いい映像になっていると思います」と、荒牧は「新しいファンにも観てもらいたい作品になっています」と語った。YouTubeでは予告編も公開中だ。

さらに、田村由美のマンガを原作とする「7SEEDS」のアニメ化が決定。本作は人類絶滅を回避するため、若く健康な人間を冷凍保存して災厄が過ぎ去ったあとの世界に人類の種を残そうという「7SEEDS計画」に選ばれた若者たちの姿を描くサバイバルSFで、夏Bチームの岩清水ナツ役で東山奈央、青田嵐役で福山潤、麻井蝉丸役で小西克幸、早乙女牡丹役で沢海陽子、天道まつり役で阿澄佳奈、守宮ちまき役で石田彰、草刈螢役で悠木碧、百舌戸要役で井上和彦が出演する。監督は「犬とハサミは使いよう」「18if」の高橋幸雄、シリーズ構成は「いなり、こんこん、恋いろは。」「ハッピーシュガーライフ」の待田堂子が担当。キャラクターデザインは佐藤陽子、アニメーション制作はGONZOが手がける。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play