Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」プレミアムセット前売り券特典の「DXオーズタジャドルコンボライドウォッチ」。(c)2018石森プロ テレビ朝日 ADK 東映

「平ジェネFOREVER」前売り特典はオーズ“タジャドル”ライドウォッチ、TV本編に登場

ナタリー

18/10/28(日) 9:30

「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」のプレミアムセット前売り券が、11月23日に発売決定。特典として「DXオーズタジャドルコンボライドウォッチ」が付属するとわかった。

テレビ朝日系で放送中の「仮面ライダージオウ」と前作「仮面ライダービルド」がクロスオーバーする本作。ライドウォッチとは、平成仮面ライダーの力を宿した仮面ライダージオウの変身アイテムだ。これまでテレビシリーズにはビルドライドウォッチやエグゼイドライドウォッチなど、基本フォームのライドウォッチが登場してきた。

今回特典となる「DXオーズタジャドルコンボライドウォッチ」は、「仮面ライダーオーズ」に登場した三浦涼介演じるアンクの「タジャドル(タカ・クジャク・コンドル)コンボ」の力を持つもので、パワーアップフォームのライドウォッチは今回が初。仮面ライダーオーズ / 火野映司役の渡部秀もゲスト出演する、11月11日放送の「仮面ライダージオウ」第10話にも、このライドウォッチが登場する。なおプレミアムセット前売り券は、劇場窓口にて全国合計3万5000個限定での販売となる。

またこれを皮切りに、バンダイから平成仮面ライダーのパワーアップフォームの力を宿したライドウォッチが続々発売決定。今後、仮面ライダーゴーストの「ゴーストグレイトフル魂ライドウォッチ」、仮面ライダービルドの「ビルドラビットタンクスパークリングフォームライドウォッチ」などのリリースを予定している。

山口恭平が監督を務め、下山健人が脚本を担当した「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は、12月22日より全国ロードショー。

「ジオウ&ビルド」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play