Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

最新アルバム曲も多数披露 ゲスの極み乙女。のツアーファイナル開催

ぴあ

18/10/26(金) 0:00

本日10月26日、ゲスの極み乙女。が東京国際フォーラム・ホールAにて、ツアー『ゲスなのか、タコなのか』の最終公演を行う。

ゲスの極み乙女。は8月29日に4枚目のフルアルバム『好きなら問わない』をリリース。『ゲスなのか、タコなのか』は本作を携えてのツアーとなる。『好きなら問わない』は、川谷絵音がワーナーミュージック・ジャパン内に立ち上げたレーベル<TACO RECORDS(読み:タコレコーズ)>からの第1弾リリース作品。前作『達磨林檎』より約1年3カ月ぶりのアルバムで、1月にリリースされたシングル曲『戦ってしまうよ』(アクションゲーム『クラロワ』TVCMソング)、そのカップリング曲『イメージセンリャク』、そして先行配信もされた『もう切ないとは言わせない』を含む、全11曲が収録されている。

今回のツアーでは『好きなら問わない』より多くの新曲が披露されているという。また、ゲスの極み乙女。は既発曲であっても新たなアレンジとともにライブで披露したり、また演出面でも最近のライブではダンサーが登場したり、ほな・いこか(Dr)とデュエットを繰り広げたりと、演出面でも毎回異なるライブを見せてくれる。新曲以外の要素にも、ぜひ注目したいところだ。

また、川谷はゲスの極み乙女。と並行しながら、indigo la End(ボーカル&ギター)、ジェニーハイ(ギター&プロデュース)、DADARAY(プロデュース)、ichikoro(ギター)といったバンドや、休日課長とのボカロPユニット・学生気分など、複数のプロジェクトを同時並行で進めている。先日10月17日には、ジェニーハイの1stミニアルバムも発売されたばかり。ゲスの極み乙女。のみならず、他のプロジェクトでの音楽活動にも期待が高まる。

公演情報

2018年全国ツアー『ゲスなのか、タコなのか』

10月26日(金)開場/18:00 開演/19:00
会場:東京国際フォーラム・ホールA

関連ニュース

川谷絵音が語る、“新しい音楽”を求め続ける理由「いつの時代も作る人は絶対にいる」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play