Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アマネトリルのライブの様子。(撮影:森健次)

アマネトリル、70年代カバーでも魅せた「タイムトラベルミュージック」レコ発ワンマン

ナタリー

18/12/4(火) 20:55

アマネトリルが11月30日に東京・GEMINI Theaterで1stアルバム「タイムトラベルミュージック」の発売記念ワンマンライブを開催した。

開催日当日に「タイムトラベルミュージック」のリリース日を迎えたアマネトリルは、レコーディングなどにも参加したサポートメンバーと共にステージに上がり、軽快なリズムの「エンプティーダンス」でライブをスタートさせた。彼らはアルバム収録曲に加え、音作りに影響を与えたという1970年代の楽曲を中心とした名曲カバーも披露。カバーでは大瀧詠一「君は天然色」や、荒井由実「ひこうき雲」、ビリー・ジョエル「Piano Man」、Bee Gees「Stayin' Alive」を演奏した。またミュージックビデオが制作された「DAIWA」では、Masahiro(Vo, G)の柔らかい歌声がYujin(Vo, G)のギターリフに乗り、シティポップやAORの要素を感じさせるサウンドを響かせた。ライブ後半、アマネトリルはダンサブルなナンバーを次々に届け、本編ラストには「blue hour」をプレイ。アンコールでは再び「エンプティーダンス」をパフォーマンスし、観客を楽しませた。

なおアマネトリルは12月27日に東京・Music Bar 星屑と三日月にて、2018年締めくくりとなるライブを開催。ゲストには横沢ローラ(オノマトペル)、タップダンサーYukoの出演が決定している。

アマネトリル「タイムトラベルミュージック」発売記念ワンマンライブ 2018年11月30日 GEMINI Theater セットリスト

01. エンプティーダンス
02. ファンファーレは街へ
03. Unhappy turn
04. 君は天然色(大瀧詠一カバー)
05. DAIWA
06. 鳴子東線
07. ひこうき雲(荒井由実カバー)
08. 蛹
09. Piano Man(ビリー・ジョエルカバー)
10. Stayin' Alive(Bee Geesカバー)
11. Funky autumn
12. Tu Tura Li Lat
13. blue hour
<アンコール>
14. エンプティーダンス

「星屑と天音」~結成一周年と忘年会~

2018年12月27日(木)東京都 Music Bar 星屑と三日月
<出演者>
アマネトリル
ゲスト:横沢ローラ(オノマトペル) / Yuko

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play