Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

芸劇dance 田中泯「―オドリに惚れちゃって!― 『形の冒険』」より。(c)Yoshie Tominaga

「毎回変わっていく踊りの発見を」、田中泯「形の冒険」開幕

ナタリー

18/11/24(土) 11:06

芸劇dance 田中泯「―オドリに惚れちゃって!― 『形の冒険』」が、昨日11月23日に東京・東京芸術劇場 シアターイーストで開幕した。

本公演は田中泯の、東京の劇場では12年ぶりとなるソロ公演。開幕に際し田中は「完成した踊りをお見せするのではなく、毎回変わっていく踊りを共に発見していきませんか」「舞台に立って細胞レベルの身体のざわめきを自分自身で感じていて、次の瞬間、どんな踊りになるか楽しみでなりません」とコメントしている。

上演時間は約1時間15分。公演は明日11月25日まで。なお本日24日は美術家・ドラァグクイーンのヴィヴィアン佐藤、明日25日は編集工学者の松岡正剛がアフタートークに登壇する。

田中泯コメント

自由な踊りというのはないと思うんです。踊りを求める行為の中に僕は自由を発見していきたい。完成した踊りをお見せするのではなく、毎回変わっていく踊りを共に発見していきませんか。人間の身体、細胞は瞬間、瞬間で新しく生まれ変わっていきます。舞台に立って細胞レベルの身体のざわめきを自分自身で感じていて、次の瞬間、どんな踊りになるか楽しみでなりません。“生きている”ということの驚き、喜びをここ劇場で共に感じませんか。

芸劇dance 田中泯「―オドリに惚れちゃって!― 『形の冒険』」

2018年11月23日(金・祝)~25日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

演出・出演:田中泯

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play