Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画「PRINCE OF LEGEND」初日舞台挨拶の様子。

「プリレジェ」片寄涼太らが白石聖の似顔絵で対決、佐野玲於だけ違う絵を描く

ナタリー

19/3/21(木) 18:41

映画「PRINCE OF LEGEND」の初日舞台挨拶が、本日3月21日に開催され、片寄涼太、鈴木伸之、白石聖らキャスト15名が登壇した。

本作は、圧倒的なルックスを誇る男たちが“伝説の王子選手権”で競うさまを描くラブエンタテインメント。本日桜の開花宣言があったことから、セレブ王子・朱雀奏役の片寄は「これにちなんで、映画『PRINCE OF LEGEND』の開花宣言ということで……。この桜はもっともっと長く咲き続けたいと思います」と挨拶する。

奏に密かな恋心を抱くメガネ王子・久遠誠一郎役の塩野瑛久は、この日初めてイベントに登壇したヒロイン・成瀬果音役の白石を見て「ヒロイン対決は負けられない。『PRINCE OF LEGEND』のヒロインこと久遠誠一郎です」とライバル心を燃やす。奏の第2側近である下克上王子・鏑木元役の飯島寛騎は、髪を一部赤く染めたことを片寄に指摘され「浮かれちゃった(笑)」と一言。すると第1側近・誠一郎役の塩野が「第2側近、クビだクビだ」と野次を飛ばした。

ヤンキー王子兄・京極尊人役の鈴木はなぜか「好きな言葉は情熱です!」と自己紹介。さらに「スタッフの皆さんの思いがギューっと詰まっていて……ポンってどっかに飛んで行っちゃったよ」という謎のギャグを披露し「さっき考えて見切り発車したけど、不発だよ」と自虐する。ヤンキー王子弟・京極竜役の川村壱馬は、公開までの期間を振り返り「素敵なキャストとスタッフの皆さんに囲まれて、すごく幸せな時間だった」と真面目に話した。

生徒会長王子・綾小路葵役の佐野玲於は、学生時代は生徒会ではなく保健係だったことを明かして笑いを誘う。さらに「関口メンディーくんは日頃から自分の子分として働いてくれているんですが、この作品でも子分として非常によく働いてくれたので、僕らの友情が表れていると思います。では、僕の子分からも一言」と言って、金髪SP王子・ガブリエル笹塚役の関口を“子分”呼ばわり。3、4年にわたり「キラキラ映画に出たい」とアピールし続けていた関口は「言い続けることは大事。夢は叶うんだ!ということを噛み締めております」とうれしそうに挨拶した。

ダンス王子レッド・天堂光輝役の吉野北人や、ダンス王子ゴールド・日浦海司役の藤原樹は、初演技に挑んだ本作の公開を喜ぶ。そしてダンス王子ブラック・小田島陸役の長谷川慎が「(舞台挨拶や)記者会見とかに憧れてたというか……」と初々しいコメントをすると、片寄や鈴木から「記者会見やりたかったの!?」「記者会見の格好ではないでしょ、その黄色のシャツ」とツッコミが。美容師王子・嵯峨沢ハル役の清原翔は「ハルをクズだと思うか、いいやつだと思うかは個人の自由ですが、僕はいいやつだと思っています」と宣言した。

司会から“プリンセス”という紹介を受けた白石は「この映画は、観に来てくださった方が全員プリンセスになれる作品だと思います」と観客に語りかける。しかし白石と久々に会ったという片寄が「相変わらず、こいつは冷てえなと思いました」と愚痴り始め、間にいた佐野が「あ、すいません。公共の場なので喧嘩はやめてもらっていいですか」と割って入ることとなった。

舞台挨拶では、キャストたちが選んだお気に入りのファンアートを、チームごとに発表。作品を紹介する中で、チーム奏の片寄、飯島、塩野はドラマ版第1話の“尾行シーン”を再現したほか、チーム生徒会の佐野が関口のカツラについて「カツラかぶると、本当に怒れなくなる。かわいさ出してくるので……」と発言する一幕も。「王子! 王子! 王子!」という字がびっしり書かれた1枚を選んだ、先生王子・結城理一役の町田啓太は「結城理一の中にある、王子に対する執着の闇が見える」と絶賛していた。

後半には男性キャストが白石の似顔絵を描き、一番うまい“絵心王子”と一番下手な“ド下手王子”を選ぶことに。2分でイラストを描くことになった王子たちだが、なぜか関口は町田を凝視しながら絵を描き始める。それに便乗した佐野や町田は、ふざけて関口の頭皮を確認し出す始末。またそれぞれが白石の似顔絵を発表する中で、1人だけアンパンマンの絵を描いた佐野は「俺にはこう見えた」とマイペースに言い放つ。白石の選考を経て、“絵心王子”に選ばれた塩野は「(白石が)ヒロインの座を明け渡すってことでいいですか?」と挑発。また町田は“ド下手王子”の称号を与えられてしまうが、白石に「劇中で一番よかったのは先生王子」と言われたことで、「プラマイゼロ?」と笑っていた。

最後に片寄は、本日が両親の結婚記念日であることを明かし「そんな日に、自分が携わった作品の公開を迎えられて、親孝行できたかな」と語る。そして、本作にGENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーの白濱亜嵐が出演していることが発表され、舞台挨拶は終了した。

(c)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 (c)HI-AX ALL Rights Reserved.

アプリで読む