Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「今泉力哉レトロスペクティブ」チラシビジュアル

今泉力哉の監督作を上映、“不毛恋愛女子”限定の「愛がなんだ」有料試写会も

ナタリー

19/2/23(土) 12:00

今泉力哉の特集上映が、3月29日から4月11日に東京・キネカ大森で行われる。

これは、今泉の監督作「愛がなんだ」の公開を記念した企画。深川麻衣と山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が共演した「パンとバスと2度目のハツコイ」、NU'ESTのレンが主演した「知らない、ふたり」といった長編のほか、短編も4つのプログラムに分けて上映する。スクリーンにかけられるのは全20本。チケットは3月22日よりキネカ大森の窓口で販売される。

さらに、最終日の4月11日には参加対象が“不毛な恋愛をしている女子”限定の「愛はなんだ」先行有料試写会も実施予定。こちらのチケットはチケットぴあにて3月22日10時に発売となる。

「愛はなんだ」は、角田光代の同名小説をもとにしたラブストーリー。一目惚れしたマモルに一方通行の愛を捧げるテルコと、2人を取り巻く人々の姿が描かれる。岸井ゆきのがテルコ、成田凌がマモルを演じた。4月19日より東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー。

※記事初出時、見出しに「今泉力哉の監督作を20本上映」と記載しましたが、正しくは今泉力哉の監督作が19本、「聴こえてる、ふりをしただけ」は今泉かおり監督作です。お詫びして訂正致します。

今泉力哉レトロスペクティブ

2019年3月29日(金)~4月11日(木)東京都 キネカ大森
料金:税込1300円
<上映作品>
「たまの映画」
「終わってる」
「こっぴどい猫」
「サッドティー」
「知らない、ふたり」
「退屈な日々にさようならを」
「パンとバスと2度目のハツコイ」
「聴こえてる、ふりをしただけ」(※今泉かおり監督作)

Aプログラム 今泉力哉の笑いと気まずさ

「足手」
「堀切さん、風邪をひく」
「STUDENTS & TEACHERS」
「此の糸」

Bプログラム 今泉力哉のSEX、妊娠、結婚

「体温」
「TUESDAYGIRL」
「くちばっか(完全版)」

Cプログラム 今泉力哉の音楽映画

「tarpaulin」
「nico」

Dプログラム 今泉力哉's マイベストセレクション

「微温(ぬるま)」
「最低」
「赤青緑」

「愛がなんだ」不毛な恋愛をしている女子限定先行有料試写会

2019年4月11日(木)東京都 キネカ大森
開映 19:00
料金:税込1800円

アプリで読む